2019年04月28日

手がつったのは初めてです

おはようございます、おじさんです。

コレは快晴。
見事な五月みどり晴れですね。

信じられない事が起こりました。
ピンクレディーの歌詞にある「信ーんじられっないぃ、事ぉばぁかあぁりぃあるのぉ」みたいな。
一昨夜のやゆちゃんに続き、昨日はバリスタが来ました。
もうこれは念押しというかダメ押しというか、とにかく押されているのは間違いないですね。
確実です。

さて。
昨日、17時ちょっと過ぎの出来事。
仕込みももう最後。
一番最初のご予約は18時だったかな、なんて考えながらフープロのボウルを左手で持ち上げた時です。
激しく左指がけいれんし、激痛が。
指が強く曲がり、握ったボウルを離せなくなりました。
俗にいう「つる」という症状です。
足だとこむら返りとか言いますけど、指がなったのは初めてです。
ほどなくしておさまりましたが、なんでこんなに痛いのでしょうか。
野球選手とかたまに足をつって他の選手に伸ばしてもらっているのを見ますが、苦痛にゆがんでますよね顔が。
マジで痛い。
サッカー選手はいつも痛がっているからよくわかりませんが。
で、なんでこんなことになったのか、ちょっと調べてみました。
おじさんはちょっと具合が悪くなると、まず主治医のGoogle先生に診てもらいますが、いつも「癌」とか診察されてしまうので油断できません(そしてアフラックなどの広告がやたらに表示されるんです)。
またもや指癌とか言われるのかと思いましたが、でも今回は大丈夫でした。
ただ「高齢」という単語がやたら出てきました。
これはもう高齢ゆえになる症状の好例といったところでしょうか。
だったら仕方ないですね。

それでは良い日曜日をお過ごしください。
黄金週間いいなー。
雷雨になればいいのにと思っていましたが、こんないいお天気ですよ。
行楽地でスリにやられたり、テロが起こらなければいいですね。
休みたいなぁ。
では





posted by レ・サルデ at 09:50| 営業日記

2019年04月27日

博物館に行こう

おはようございます、おじさんです。

またはっきりしない空模様ですね。
はっきりしない、というのが好きじゃないんですよ性格的に。

社会の先生に「連休中、一度でいいから博物館に行きなさい」。
こう言われたらどこに行くでしょうか。
おじさんのように「言われたから行かない」というのはナシで。
素直で高学歴な皆様は東京国立博物館あたりに行くのでしょう。
ちょっとひねりの効いたところで寄生虫博物館あたりでしょうか、目黒の。
あそこはちゅっと変わったデートコースとしても有名ですよね。
変質者を自認するような方ですと、伊豆を目指すのではないでしょうか。
博物館の聖地、伊豆ですよね。
気候的に博物館の建設が良いと聞きました。
と言っても漱石博物館(正式名称は知らん)なんかには行かない。
変質者はあんなクソつまらん博物館に行きませんよね。
個人的に夏目漱石が好きでないので全く興味が無いんですよ。
「吾輩は猫である」
はぁ?ですよ。
いきなりこんな事を書きだすなんて頭おかしい。
そう思ってしまって、二行目から全く読めなくなった思い出。
これがキツすぎてどうにも読めませんでした。
猫がしゃべった!なぜ犬ではダメなのか?
読んでないからわからんけど。
わざと奇をてらってウケを狙ったんだろうけど滑ってますよね。
こんなの書いてお札になるんだから世の中やったもん勝ち。
それもそうだけど、あのなんとも言えない表情がどうも好かんのですよ。
自分のイケてるポーズなんだか知らんけど、いっつもあの表情を見せつけてくる。
夏目漱石博物館の順路案内版にもいちいちあの顔が描かれていて毎回行くたびにイライラさせられる。
同じ系統で言うと、コレラだかエイズだかの研究者の野口英雄もそう。
彼らは似ている。
話を戻します。
では変質者さんは伊豆のどこの博物館を目指すのか。
秘宝館?
それは初心者ですわ。
通は少年少女博物館でしょう。
10秒に1回は突っ込みできる内容の濃さ。
あとはどこかな。
なんか軍隊っぽい展示物の博物館もありますね。
もう忘れたけどムッソリーニとかの遺品もあって、それが本物なのかどうかマユツバっぽいところが良かった。
最近行ってないからどうですかね、もう無くなってる可能性が高いですね。
昔に行っていた時でさえ埃っぽい廃墟感漂っていましたから。
冒頭に戻りますが、社会の先生に言われたから「ラーメン博物館に行きたい」とかいう人間はどうなんでしょうか。
頭蓋骨内に胃袋でも詰まっているのでしょうか。

それでは素敵な黄金週間を。
では!

 

posted by レ・サルデ at 09:47| 営業日記

2019年04月26日

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

おはようございます、おじさんです。

雨ですね。
もう体がダメダメなのでこういった雨は大歓迎車です。

先月、こんな記事を書きました。
http://le-sarde.sblo.jp/article/185743549.html?1553818674
そう、元スタッフ〜ゥ(狩野えいこう字は知らん)が立て続けに店に来て、
ああこれはお迎えの予兆なんだな、みんなが最期に会いに来てくれたんだな、と。
で、昨夜。
最後のダメ押しがありました。
最長在籍記録を持つ元スタッフが閉店間際に来店。
唯一、残されていた最後の望みが絶たれました。
「ああもうダメだね」なんて言ってはいたものの、彼女だけが登場していなかったのでどこか安心していたのです。
死亡推定時刻まで予言していても、結局死亡しなかったのは彼女が来ていなかったから、と。
来ちゃいました。
甘栗むいちゃいました。
決まったね。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
では!

 





posted by レ・サルデ at 09:59| 営業日記