2020年09月18日

謙虚と打つと検挙が何度でも

おはようございます、おじさんです。

今朝はどうよ、こんなに晴れてるじゃないですか。
やはりナンだカンだ言ってもこういうお天気はいいですね。

さて。
みなさんは、最近何か面白いことはあったでしょうか。
「先週、宝くじ1000万円当選したよ!」
「社長昇進の辞令を受け取ったよ!」
うらやましいです。
おじさんは何もありません。
最近はトンといいことがありません。
1000万円当選なんていう贅沢は言いませんよ。
ほんとはこれがいいんだけど、でも800万円くらいでいいです。
いや、欲張り過ぎか。
500万円で我慢します。
まぁ買っても無いんで当たるワケもないんですが。
それにしてもいい事なんてそうそう転がってないのが現実。
逆の事は多いのにな。
また貧血っぽくなってる。
ネット詐欺で多額の損失を計上してしまう(マッテオ殺す)。
肝臓は癌になった疑惑。
コロナで売上ダウン。
国語の成績絶望的。
いい事なんて何ひとつありゃしない。
でもまぁこうして生きている。
お天道様を拝むことができている。
今のところは。
まぁこれでヨシとしとくか。
500万円で我慢しとくか、なんてトンでもない話。
欲しがってはいけません。
謙虚さが大事。
大きなつづらを欲しがる老人は魑魅魍魎に殺されると下切雀のお話で習った。
大幅ディスカウントの480万円くらいで許してやってもよい。

それでは今日も頑張りましょう。
では!

















posted by おじさん at 09:17| 営業日記

2020年09月17日

隠れた逸材

おはようございます、おじさんです。

今朝も曇りですね。
お天気、崩れるのでしょうか。

秋、ですね。
みなさんの秋と言えばなんでしょうか。
食欲の秋。
読書の秋。
中でもスポーツの秋、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなあなたにお知らせです。
岩手県の高校で、ハンマー投げのアレが生徒二人に直撃したそうです。
うち、一人は会話もできない状態といいますからちょっと心配ですね。
もしかしたらかなり危険な状態なのかもしれません。
もはや夏の風物詩となった感のある「ハンマー直撃」。
こんなの1000年に一度くらいの確率かとおもいきや、そういう競技なのかと思えるくらい多発します。
今頃、開成や駒東でもハンマーが直撃しているのかもしれません。
ま、それくらい人気のあるスポーツだったらこういった事故も多発するのもわかります。
おなじく人気スポーツの槍投げもよく事故が起こります。
こちらは串刺しにしてしまうのですが、どちらも危険ですね。
これらの事故はいったいどうして発生してしまうのでしょうか。
選手は「自分の実力からいって、あそこまで飛ぶワケがない」
被害者は「こんなとこまで飛んでくるワケがない」
お互いにそういうった意識があったのでしょう。
つまり、これは日本新記録の可能性が高い。
事故調査した警察は実況見分の記録を日本スポーツ協会に提出すべきですね。
オリンピック強化選手に指名されるといいのかもしれません。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
では!

 




















posted by おじさん at 09:23| 営業日記

2020年09月16日

産めよ殖やせよコウノトリ

おはようございます、おじさんです。

今朝は曇ってますね。
また降るのでしょうか。
いちいち気にするのもどうかと思うんですが、なんか気になっちゃうんですよね。
気にし過ぎかもしれません。

特に無いです。
ここ最近、書こうという気持ちがナエてます。
まぁいつだって「さぁ書くぞー」なんて指をポキポキさせながらPCの前に向かうワケでもないんですが。
生活にハリが無いというか、テンションが上がらない。
ニュースサイトをみても、よっしゃコレをいじってやろうかなんて思わない。
今日も「わいせつ教員検索40年」なんて格好のネタがあったのに食指が動かない。
名前が40年も検索されちゃうのか。
まぁ代償は大きいからやめなさいってコトですよ。
どうせ名前変えたりして再任用をもくろむんでしょうけど。
で、今日は何を書こうか。
うーん。。。
これにしよう。
希少な鳥といえばトキが有名です。
何羽いるのか知らんけど、数羽くらいしかいなくて確か野生種はゼロだったはず。
で、中国から近縁種かなんかを移入したような記憶が。
もうひとつに希少な鳥、コウノトリ。
日本に何羽いるのかご存知でしたか?
トキほど少なくはないでしょう。
少ないっていっても1万くらいいるんじゃないか。
いやいやそんなに少なかったら絶滅寸前どころじゃないでしょ、もうダメでしょ。
やっぱりダメかー。
そう思ったのはおじさんだけじゃないかもしれまてん。
兵庫県立コウノトリの郷公園の発表によると、その数なんと225羽ですってよ奥さん!
225羽!!
これもうあかんやつじゃないですか。
これには驚いた。
少なすぎる。
そら日本の少子化もうなずけるというもの。
あまりにも少なすぎて鳥取県鳥取市に6羽、京都府綾部市に1羽とか、全部管理できちゃう。
全部に名前とかもついているんじゃないですかね。
ピーちゃんとか、コーちゃんとか(←テキトー
個体の特徴も全て把握できるくらいに少ない。
こんなに少ないんじゃ増えないですよ絶対。
だって人間だってそうじゃないの。
5人くらいしか居なかったら全然増えませんよね。
それにしてもなんでこんなに少なくなったのでしょうか。
土地開発による住処の減少、農薬によって食物となる小動物が減った、など理科の時間に習ったような事が原因なのでしょうか。
そこじゃなくて、なんで225羽になるまで放っておいたんだってコトです。
「負債総額5000億円で倒産」みたいじゃないの。
3000億円から5000億円になるまでに何があったのか、みたいな。
1000羽くらいで歯止めをきかせられなかったのしょうか。
やろうとしたけどどうにもならなかったのでしょうか。
白くか弱くかわいいコウノトリ。
ここまで少なくなると、もう庶民の食卓にのることはないでしょう。
サンマもコウノトリももうダメか。
たぶん美味しいはずなのに食べずに死ぬのか←おじさんが
食べまくったやつがうらやましい悪い。
さっきの資料をよく見たら、実は関東地方にも生息しているらしいじゃないですか。
栃木県小山市に2羽、千葉県野田市に9羽だそうです。
ここからだと野田の方が近いですかね。
・・・・・。


それでは今日も頑張りましょう。
では!

 








posted by おじさん at 09:37| 営業日記