2021年07月24日

戦いのナニが切って落とされた

おはようございます、おじさんです。

急に曇って参りました。
雨かな?

開会式、テレビでやってましたね。
時間もないのでさっさと書きますが、つまらなかったです。
非常に退屈でした。
面白かったのは3か所だけでした。
1.ドローンと後で分かって急に興味が沸いた、宙に浮いた電球地球儀
2.ピクトグラムを誰か知らない人が再現したやつ
3.選手入場行進
これだけかな、おじさんは。
バッハ会長の話は長いし、大阪さんの聖火点灯っていうのか、アレも人選的にどうよと思った。
長嶋さんだって、往年の彼を知ってる側からすると痛々しくて見てられない。
皆の前に引っ張り出させないであげて欲しかったな。
巨大な積み木みたいなのをゴロゴロ動かすと大会ロゴになるとか既視感過ぎる。
とりわけ最後まで意味不明だったのは「テレビ取材陣」みたいな一行。
あれはなんだったのだろうか。
でも、前述した3か所は楽しかった。
地球儀は最初、CGかと思った。
でもあれがコントロールされた無数のドローンによって表現されていると知って驚きました。
DJIのドローンでしょうか。
ピクトグラムは単純に面白かった。
発想的に斬新とか、そんなのでなくとも生身の人間がヒーコラ言いながらやってるところが面白かったです。
個々のピクトグラムの表現の方法は非常に楽しめました。
圧巻は選手入場。
注目してたのはアフリカ勢、太平洋の島国、日本です。
彼らの衣装はあまりにも素晴らしいかったですね。
アフリカ人ってどうしてあんなにアフリカ的なのでしょうか。
我が軍はシンプルだけど見ていて気持ちいい衣装でした。
かっこよかったです。
おじさん的に非常に好印象でした。
で、イタリア。
割と序盤に登場してきましたね。
出てきたとき、かなりギョッとしましたよ。
色が狂ったドラえもんかと思った。
なんなんでしょう、このお腹のデカい丸いマークは。
イタリア国旗色なのはわかるけど。
おじさん以外にもかなり気になった人が多かったらしく、ネットでは「宅建マーク」とか。
なるほど。
で、これは日の丸をモチーフにしたものなのだそう。
さすがデザインの国です。
宅建とか笑われようが何されようがデザイン優先のお国です。
今、調べてみました。
これ、表彰式用の黒っぽいやつもあるんですね!
こっちの方が完全に丸になってって面白い。
デザインは案の定アルマーニさんでした。
サッカー代表のスーツとか、メチャクチャかっこいいんですよねー。
と、つまらないだのナンだの言いながら、結構楽しめた開会式でした。

さぁ戦いの何かが切って落とされました。
頑張れニッポン!
イタリアも頑張れ!
ドイツも頑張れ!
日独伊はもう一度その力を見せつけるんだ!

それでは今日もよろしくお願いいたします。
では!

 
posted by おじさん at 07:40| 営業日記

2021年07月23日

おじさんモデルの発表

おはようございます、おじさんです。

それにしても暑いですね。
グレタさんはエアコン使わないんでしょうか。

オリンピックは始まってます。
開会式も始まってないのに競技がいつのまにか始まってました。
「いただきます」を言わないでご飯を食べ始める。
いつから日本人はこんな不躾な人種に成り下がってしまったのでしょうか。
少なくともおじさんの生まれた1568年はそんな事は無かったと記憶しています。
ちゃんと正座して、いただきますを言ってからですよ。
おじさん、正座できなくはないんですが、ひざのお皿周辺の筋が切れそうになるので怖くてね。
膝関節が固いんでしょうね。
和式トイレとか、床運動よろしく後ろにクルっと後方回転しますから。
10点満点内村選手と並びますよ。
あ、今回は鉄棒だけらしいじゃないの。
ま、膝だけじゃないですけどね。
肩も固い。
肩だけに。
前にも書きましたけど、背中に手がまわらないから蚊に刺されるとアウトです。
先日刺されてから、以降は被害に遭ってないので助かっていますが。
ラッパー並に蚊に感謝。

とにかくオリンピックは始まりました。
招集はされなかったけど楽しみにしてました。
でも感染者が増えてきちゃって困りものです。
関係ない業種は「あー、またかー」で済むでしょうけど、「営業するな」とか命令される側はたまったもんじゃない。
いったいどこまで増えるんでしょうか。
東京オリンピック2020っていうんだから感染者も2020人でしょうね、今日あたり。
キリよく2000人かも。
急増ですよ、我が軍神奈川も。
そこでおじさんは独自の感染症対策を考えました。
これで一気に減るはずです。
パネルは無いけどおじさんモデルの発表。
陽性者保護の観点から氏名をテレビで公開します。
あくまでも、陽性者が批判されないように保護する、という目的です。
心無い者たちの「エンガチョ」攻撃から県民を守ります。
神奈川県民は帰れ!
そんな投石行為から県民を守る、そのための氏名公表。
一気に減ると思うのですがいかがでしょうか。
ま、無理でしょうな。
あの極左神奈川新聞が黙ってない。
しかし、一体誰が広めているのでしょうか。
当初から世界的な陰謀を疑っていたおじさんの推理が当たっていた可能性が濃厚になってきました。

とにかくニッポン頑張れ。
店内ラジオでも日本の話題がたまーに出てる。
ナポリの放送局だけど、たまーに話題になってる。
感心が低すぎる。。。
でも女子ソフトの話をしてましたよ、昨日だったか。
メッチャほめちぎってました。
嬉しいですね。

それでは今日も頑張りましょう。
では!
 



posted by おじさん at 08:29| 営業日記

2021年07月22日

針の向こうの想像の世界

おはようございます、おじさんです。

今朝はいくぶん肌寒い朝ですね。
昨日に比べたらナンボカマシです。

最近またドキドキ、ハァハァがひどくなってきました。
急に暑くなったし黒いマスクが「全く空気を通過させない」ので窒息状態に陥っているのかと思ってました。
もともと夜中は「無呼吸野郎」との二つ名を持つおじさん。
一日のうちでまともに肺胞が活躍しているのは1時間くらいなのかもしれません。
つまり23時間は酸欠。
そんなバカな、と思うかもしれませんが、実際にハァハァが止まらない。
ロマンチックが止まらないのです。
で、たまりかねて行ってきました病院へ。
病院嫌いのおじさんが、自らの足を使って行くのですからホンモノです。
やはり注射されちゃいました。
甘栗むいちゃいました。
でもいい事がありました。
検査用の採血と鉄剤の注入が一つの穴で済んだのです。
まず腕に針を刺します。
そこには延長コードのようなものがあって、そこから検査用の採血を。
数本の試験管におじさんの貴重な血が。
次にその延長コードをそのままにしておいて、そこから鉄剤を注入。
チューっとボラギノールのように。
これにて終了。
ま、いまの作業内容はおじさんの想像。
見てないので「おそらくこんな感じで進んでいるだろう」という想像です。
右腕周辺で起こっていたであろう、雰囲気を文字にしてみました。
早く注射の無くならない世界が来るといいな。

それでは日本頑張れ。
では!

 
posted by おじさん at 08:43| 営業日記