2021年07月21日

勉強不足です

おはようございます、おじさんです。

暑い。
それ以外、なんも言えねー。

さて。
エスプレッソの旅、の件です。
昨日、初めてのカフェに行きました。
チェーン店とはまた違うのでしょうが、少しだけ多店舗展開しているお店です。
すぐ帰る必要があったので、注文はエスプレッソとアイスコーヒーのテイクアウト。
「エスプレッソにお砂糖とミルクはいかがなさいますか」
非常に丁寧にきかれました。
え??と思ったけど、そこはもうお決まり。
しっかしいいマシン使ってるなぁ。
グラインダーも素晴らしい。
このグラインダー欲しいんだよなー、なんて思ってたら出てきました。
ちょっとエスプレッソには合わないんじゃないかと思えるような豆のお味でした。
しかも量が多い。
ウチの
で、2倍はゆうにアルソック。
湯量の設定狂ってしまってるかもしれないなぁ、セッティングしなおしたほうがいいかもね。
そんな風に思いながらアイスコーヒーを一口。
これが非常に個性的。
何口も飲んで、慣れてきた頃にようやくその美味しさに気づきはじめました。
いつもとある種類の豆を意図して配合しているエスプレッソしか飲んでないから、個性的なスペシャリティコーヒーの魅力にすぐ反応できないおじさん。
これは勉強不足を痛感しました。
しかも「コーヒーはお砂糖を入れる」というのは基本としているのでお砂糖とミルクモドキを投入。
ちょっとテイストをブチ壊してしまいました。
すいませんでした。
帰り道、飲みながらこのお店の経営者を検索。
なんと大学がおじさんと同じどころか一学年下の同学部。
おじさんは一年遅れで卒業なので、これは同期で確定。
手にしてたアイスコーヒーが急に美味しくなりました。

それでは今日もアツサニモ負けず頑張りましょう。
では!

 
posted by おじさん at 07:51| 営業日記