2020年07月31日

世界コロナ恐慌がやってくる

おはようございます、おじさんです。

梅雨明けしたというのにナンナンでしょうねこのお天気は。
スカッとカラッといかないものなのでしょうか。

今朝、ニュースサイトをみて驚きました。
アメリカさんのGDPが-32.9%ですよ。
年間換算した伸び率を直前三ヶ月と今の4-6月期を比べて、のお話ですが。
アメリカさんがくしゃみをすると・・・、と言いますが、そんなもんじゃ済まないでしょうコレは。
アメリカさんが肺炎になったんだから、日本は癌になり、世界はエボラ出血熱。
あそこはいまだ収束の兆しを見せていないどころか、第一波真っただ中といったイメージ。
これは世紀の大恐慌がやって来ましたね。
世界コロナ恐慌とでも名付けられるのでしょうか。

戦争が起きる。
各業種が軒並み沈没する中、当然のように失業者が世界であふれる。
エライザと仲良くしているようなユーチューバーなんて真っ先に失業。
ヒカキンであっても例外じゃない。
株のデイトレーダーも即死。
ソフトバンクは投資先が全滅して本業でさえも地に落ちる。
大量の失業者がゾンビのように街を埋め尽くす。
総武線もひき肉製造機と化す。
さぁどうする。
今までのパターンで考えるならば、最大の雇用を兵役で生み出す、ということかもしれんですね。
兵役は公共事業。
基幹産業である鉄鋼、機械といった業種は大量の兵器生産で盛り返す。
アメリカのみならず、ドイツもイギリスもフランスも同じような事をする。
準備ができたらきっかけを待つだけ。
やはり南沙諸島あたりだろうか。
多勢に無勢でさしも中国も白旗を。
うっかり中国側についてしまった韓国もバンザイ。
なりそうで怖い。
今すぐってワケじゃないでしょけどね。
離婚だってすぐじゃない。
なんかあって、しばらくグズグズしてから開戦するもんだ。

そうなったらみなさんはどうしますか。
おじさんは戦争に行きますよ。
どうせやること無くなってるだろうし、最期くらいお国のためになるのもいいじゃないか。
ただ鉄砲持って走り回れないし、やる事っていったらせいぜい食事作りなどの後方支援くらいだろう。
腹をすかせた兵士の飯を大量に作って腕をおかしくし、役に立たなくなって退役〜恩給生活。
見えた。

今夜は営業。
さぁやるか。
では!

 



















posted by おじさん at 09:42| 営業日記