2020年07月29日

エスプレッソを求めて定休日

おはようございます、おじさんです。

今朝も曇りですね。
また降ったり止んだりラジバンダリするのでしょうか。

最近、他店舗のエスプレッソやスタバなんかのエスプレッソをよく飲んでいます。
自分の中のエスプレッソ熱が再燃してきてるってのもあるんですが、ヒマっちゅうかナン中華本中華。
月曜日は(前に書いたかな?忘れたけど)前に頂いたことのあるお店の前を通過したんで道具をジロジロ見てきた。
相変わらず凄い道具とツールをそろえてた。
マシンはマルゾッコのカスタム機。
グラインダーはマールクニックのEK43S。
背の低いSにしてショートホッパーをセットするあたり、女性スタッフの事も考えられている。
都度スケールで計量し、ドーシングしたらディストリビューターで均一化させることもしっかりやる。
何から何まで素晴らしい。
が、好きな味じゃない。
まぁこれはシアトル系のカッフェを意識してるんだろうしイタリアのソレと比較しちゃアレだけど、でも美味しいと思わないなぁ。
こういう薄くてペラっとしたのがいいという人も多いんだろけど。
似たような道具でもこれだけ味が違うってのもまた興味深いです。
で、高いし好きな味じゃないので見物だけしてスルー。
実はその日の午前中は横浜駅に新規開店したあのブルーボトルコーヒーへ行ってました。
前まで行って止めましたけどね。
何故かは書きません。
グラインダーはMazzerを2台置いてましたね。
マシンはなんだったかな忘れた。
白いなんかだったな。
有名になった一号店だったか清澄白河店のはキースバンデルベステンということで有名。
おじさんの中で有名なだけかもしれんが。
そういや、スタバのマシンも最近は妙なのが置いてありますよね。
ツートーンカラーのルービックキューブみたいなの。
気になったから今すこし調べてみたけどスイス製らしいですわ。
こういう全自動マシンは好きじゃないから脳みそに入ってこない。
さっき調べたばかりだけど名前をもう忘れた。
スイスもコーヒー大国でマシンを大量に作ってるんですけどほとんど全自動マシンですね。
それにしてもなんでスタバが人気なのかわからんです。
iPhone使ってないからでしょうか。
何度飲んでもピンと来ないんですよ。
おじさんがバカ舌なのでしょう。
これを話すとイタリア人に「あそこはエスプレッソを飲む店じゃない」と指摘されますので、ナントカカントカグランデみたいな凝ったメニューを注文するべきなのかもしれませんね。
でも、かけそばはクソマズいけど天ぷらそばは美味しい、とかあるんでしょうか??

そんなこんなでネタが無いのでこんな話で終了。
カフェイン中毒者のたわごとでしたー。
では!

 























posted by おじさん at 10:47| 営業日記