2020年05月28日

下半身だけじゃないよね病気なのは

おはようございます、おじさんです。

今朝は少し晴れましたでしょうか。
夜は雨かな?
シランケド。

さて。
一昨日だったか、面白いニュースを発見したのに気分が乗らずに書くのを忘れてたが思い出しました。
(変な文章。。。)
今日は書きますね。
いつものヘンタイさんネタです。
みんなの大好きなネタです(アクセス解析からその傾向が出てます)。
今回はヘンタイさんネタ三大要素が見事に融合したパターンです。
街頭ヘンタイさんのネタはだいたいどれか一つの要素を外してくるのですが、今回はドンピシャです。
1.下半身露出
2.兵庫県
3.学校の先生
完璧です。
まぁでもこれだけじゃつまらない。
今回のネタにはとっておきの付加価値が。
ざっくり書けば、兵庫県のこの小学校の先生は7歳の女の子に自信の下半身を見せつけたそうな。
一見、普通の露出系かと思いきや、この犯行の時の発言が興味深い。
「下半身が病気やねん」
この前の障碍者を装った女装おっさんに相通ずるところがあります。
そういや、あれも兵庫県でしたね(一大産地)。
相手の同情心を巧みに利用する。
この関西弁ってところがミソなんでしょうか。
いざとなったら冗談で済ませようとか、笑いで逃げ切ろうという魂胆が見え隠れします。
と、書いたけどあっちの人だから関西弁なのか。。。
という事で兵庫県から目が離せません。
(そのうち兵庫県人から殺されるかも。北九州と同じ「一家に一丁」ですからね)

それでは明日からよろしくお願いいたします。
では!

 











posted by レ・サルデ at 09:26| 営業日記