2020年05月20日

隣国のスポーツとは

おはようございます、おじさんです。

雨、上がりましたかね。
さっきまではパラパラしてたんですが。

昨日はドコモに行ってきました。
いよいよお別れの日が近づいてきたようです。
もうそんなに若くないんだしバリバリ使わないもの、もう。
かかってくる電話も少なくなったし、こっちからかけても「おかけになった電話番号は・・・」と自動音声ばかり。
あいつもあの子も、みんな逝っちまった。
だから電話もそんなに、ね。

さて。
そんな電話の使い道はお布団の中で読むニュース用と化しています。
昨夜みつけたのはこれ。
吹き出しましたね。
世界のスポーツ大会が軒並み中止となっている中、韓国はプロサッカーの試合が行わている模様。
感染を制御できたことを世界にアピールする目的があると言われています。
でもやはりそこは慎重に、無観客で行われているようです。
事件はその観客席であったようす。
無観客では寂しかろうと、観客席にはいくつかのマネキンが配置されていたんですって。
ご丁寧に、手にはチームを応援するプラカードのようなものを持たせたり、華やかな雰囲気にするためにヤングな女性で統一したり。
ところがですよ、そこがお隣さんの凄いところ。
この人形ってのが、斜め上でした。
記事をコピペしてみます。
*****
「ラブドール」と呼ばれる女性の等身大人形
(中略)
マネキンというより成人用に見えたことから、
視聴者らの批判が集中した。
*****
これで思い出したのが、かつて行われた彼の国でのF1レースの一件。
モータースポーツが根づいていないということもあって、観客席はガラガラ。
F1レーサー達も盛り上がらんので愚痴ってたそうな。
そこで運営が一念発起。
コーナーなどにカカシを立てまくった。
しかも画像で見ると面白い。
ヘルメットかぶってたりするんです。
観客のカカシがヘルメット??
一度検索してみてください。

そんなことで今日もよろしくお願いいたします。
ランチやって様子見してみます。
自粛警察来ないといいな。
では!

 


















posted by レ・サルデ at 09:07| 営業日記