2019年11月16日

干支にまつわるエトセトラ(タイトル先行ネタ)

おはようございます、おじさんです。

秋晴れですね。
でも油断なりませんから傘の携行をおすすめいたします。

今年もあと1.5ヶ月で終了。
来年はナニ年でしょうか。
ここで「猿年だろ」とかすぐ出てくる人に出会った試しがありませんな。
誰も干支なんて気にしていない人生を歩んでいるのではないでしょうか。
唯一、年末年始にちょっと話題になる程度。
半袖短パンで干支の話をしている人を見かけない。
一年のほんの一瞬。
12月になって年賀状を買って「ああ来年は辰年なのか」とデザインから知る。
30日くらいになって、さぁ書こうとする段になって、また「ああ来年は辰年なのか」と同じセリフを繰り返す。
年始のワイワイとした正月番組のスタジオに辰のキャラクターが置いてあったりして、「ああ今年は辰年なんだな」とここでも繰り返す。
そして三が日以降は一切話題にならない。
もう廃止でいいんじゃないかとさえ思うけど、でも存在が邪魔にもならないから残しておいてもいいのか。
早くお正月にならないかな、と思う。
思うけど、その前に地獄の毎日が待っている。

それでは良い週末を。
では!

 



posted by レ・サルデ at 09:20| 営業日記