2019年09月10日

昨日の続きです

おはようございます、おじさんです。

台風ウォッカの非常に暑かった午後。
今朝もまたそんな感じです。

昨日はどこまで書いたでしょうか。
すっかり忘れてしまいました。
なんとなく書いてみましょう。

時間は午前4時半頃です。
で、長靴をグッポグッポ言わせながら急速に水かさを増すお店前に到着。
必要な手立てをして一安心。
いや、諦めました。
もうこれ以上は無理。
大自然の驚異の前におじさんなんか無力。
諦めきって街の被害を調査に出ました。
角の美容院の前は南河原中学校のグラウンドからでしょうか、水の色が違っていました。
泥の色なんですよ。
これ、引いた後が大変だぞ、と。
さらに駅方面へ。
ドラッグストアが完全に浸水。
このあたりで一番低いのか、毎回被害を出しています(当然昨日は営業不能でした)。
毎回なんの対策もしないのですが、それは諦めているからなのかもしれません。
自分の店でもないしね。
文化堂もダメ。
その隣のマンションもエントランスまで水が。
さらに先へ進みます。
お蕎麦屋さんは強風でシャッターが破壊されていました。
ご主人奮闘中。
やっとNICEの交差点に到着。
車が少し走ってた。
通るたびに通り沿いの店舗に波が押し寄せてました。
被害を拡大させている感じです。
無神経な車たち。
そのあたり、一番低いところでおじさんの膝小僧下まで水深がありましたね。
皆さんの脛の真ん中あたりですか。
長靴が脱げそうになりながらだから歩くのが大変。
誰も居ないけど、濡れたTシャツからチクビが透けていないか気になりながらジョナサンの交差点まで移動。
警察と下水道局?が来ていて、交通規制&復旧作業?をしていましたね。
マンホールを開けて何か作業していました。
これは予想ですが、排水を進める作業をしていたんじゃないかと。
しばらく見ていたのですが、なんせTシャツ短パンですから体が冷えてしまって、これはイカンと。
頭から流れる雨水が目に入って、前が見にくいのなんの。
戻る途中、浸水したドラッグストアの前で小さな渦潮を発見。
この排水を効率上げたら店前の水位が下がるかもしれない!
そう思って下水の蓋をふさぐゴミの撤去作業を開始。
でも、取っても取っても枯れ葉とかプラゴミがふさいでくる。
しばらく作業したけど力尽きて断念。
諦めはいいほうなんです。
また店前に戻る。
絶望にくれ、帰宅。
温かいシャワーと朝食を採ってひと眠りしました。

翌朝。
つまり昨日ですね。
駅に行きました。
まずは東芝の交差点。
市街案内板はひしゃげ、盤面はどこかへ。
こんな強固な設置物が。
街路樹も折れ、道路をふさがないようとりあえずの処置として寸断されてました。
ここは普段でも風が強いからなぁ。
駅は報道にもあったように、電車に乗れない人の大行列。
こんなに人が居たんだね川崎。

書くとキリがないからもうやめます。
それでは今週もよろしくお願いいたします。
では!


 





















posted by レ・サルデ at 09:34| 営業日記