2019年07月06日

異常気象

おはようございます、おじさんです。

今朝は霧雨。
おせんべいをしっとりさせるには好適気候。

気候と言えば。
世界で異常気象が確認されています。
ヨーロッパの暑さは異常でして、店内で流しているイタリアのラジオ番組でも盛んに話題となっております。
電話インタビューのコーナー。
パーソナリティー「今日は旧市街のマリアさんと繋がっています。こんにちはー、今日も暑いわね!」
電話の向こうの人「こんにちわー、ホント、いやになっちゃうわー」
パ「ホントそれ。マリアはお仕事中?」
電「ジェラート屋さんやってるのよ」
パ「あら素敵!じゃあ涼しいわね!おすすめはナニ?」
電「レモンとチョコレートかしら、最近よく売れてるわ」
こんな会話が。
今朝のYahoo!ニュースではアラスカも異常気象ですと。
アンカレッジの31.6℃は観測史上最高気温だそうな。
しかも6月は全日で平年の平均気温を上回り、6月の平均気温も記録更新。
しかも16か月連続で平年を上回ったと。
これにはエスキモーもびっくり。
移住を開始する暑さですよね。
暑くて暑くて北極圏の生物が死滅するという意味での氷河時代。
逆氷河時代とでも言いましょうか。
氷で作ったイグルーが溶け、住居を失った半袖短パンのエスキモーが都会に出現しているらしいですね。
ホントかよ。
どこまでがホントで、どこからが冗談なのかわかりにくいのがこのブログの特徴。
まぁ誰もここで真実を求めようとしていないのだから構わないと思ってますが。

さ、それでは今日も頑張りましょう。
準備のため、夜の営業はございません。
昼?
怪しいなぁ笑
よろしくお願いいたします。
では!

 



posted by レ・サルデ at 09:52| 営業日記