2019年06月10日

マグロ漁という隠れ蓑

おはようございます、おじさんです。

ザーザー降りですね。
梅雨も出だしから本領発揮といったところでしょうか。

あれ?今日は月曜だよね?
そんな声が聞こえてきそう。
今日は本来であれば定休日なのですが、依頼があって貸切営業なんです。
明日を代休にさせていただきたいと存じます。

昨日、小笠原沖の洋上で中国漁船が拿捕、船長が逮捕されたそうな。
海上保安庁の停止命令を無視して2時間も逃走したらしい。
マグロ漁をしていたと供述しているらしいけど、日本の排他的経済水域でなにしてくれてんだこの野郎。
その貴重な水産資源は日本国民の物だぜ。
しかもマグロ?
死刑でいいですね。
そしてそのマグロは没収。
おじさんが美味しくいただきたいなぁ。
気になったのはこの船長の名前。
記事をちょっとだけ引用。
*****
中国漁船は約2時間後に停泊し、海上保安庁は、
船長のリュウビトン容疑者を現行犯逮捕した。
*****
ルイビトンと空目しました(笑)
パチモン大国らしい名前じゃないか、と思った次の瞬間。
この船、本当にマグロ漁をしていたのか?
そういった疑問。
どうせ拿捕される運命なのに、2時間も逃走したその理由。
この前の大量の覚せい剤密輸で逮捕されたのも中国人。
このルイビトンも実はその一派なのではないか。
逃走しながら証拠品を海洋投棄。
おじさんの海を汚すなよ。

さ、それでは今週も頑張りましょう。
スリップ注意ですね。
では!

 

posted by レ・サルデ at 11:13| 営業日記