2019年05月16日

最後のお願い電車はやめてくれ

おはようございます、おじさんです。

晴れ以外、言いようのないそんな空模様。
いいですね。

昨夜、予約のお客さんから電話がありました。
電車が止まってて行けないからキャンセル、と。
あらまぁそうなんですね、と電話が切れて遅延情報を確認。
なにやら人身事故で東海道線などが止まっているみたいだった。
こりゃ他の予約もアウトかな、そう思っているとスマホにメール。
バイトちゃんが行けないと(結局、来たけど)。

まぁなんなんでしょうね、こういうの。
大型の宴会の予約を受けていたところなんて、どうなっちゃうんでしょうか。
アウトですね、そんなの。
品川付近の跨線橋かどこかから線路内に飛び降りた30代の広島県人男性は大きな損害賠償を請求されるのでしょう。
よく、鉄道自殺の場合は遺族に請求されないと言います。
それは鉄道会社の遺族に対する温情によるものらしいですが、では今回のような死んでいない場合はどうなるのでしょうか。
これはもう鉄道会社から損害賠償を請求されるでしょう。
乗客の中には遅いゴールデンウィークをとってルンルン気分で羽田から海外旅行に行こうとしてた家族も。
もうブチ切れですよこの広島県人に。
きっちり仕込みを済ませ、お客さんを迎える段取りしていた和食屋さんもキャンセルを食らう。
こちらもブチ切れですよ。
そんな人が多くて集団訴訟。
なぜ飛び込んだのか。
失業、失恋、それとも大きく下げている日経平均が理由か。
いずれにせよ電車はやめてくれと思いますわ。
日本の自殺者すべてが鉄道利用だったらどうなる。
東海道線が止まる。
ならばと向かった京急も人身事故で止まる。
東京終わったか、と思ってニュースを見ると大阪も全線にわたり人身事故で運休。
負の連鎖は自殺願望のある人に波及。
北海道でも。
ただでさえ赤字路線がこれで息の根を止められる。
九州では奇抜な電車が多いから、面白がって中高生が飛び込む。
3万人くらいいるんだからこうなってもおかしくない。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
では!
※今夜は満席です。すいません。











posted by レ・サルデ at 09:50| 営業日記