2019年01月29日

完璧主義なんだそうな

おはようございます、おじさんです。

早朝は朝のオレンジ色の光の中に輝く富士山が美しかたです。
風も無く、やっと穏やかな日が戻ってきたな。
そう思ってたらさっきから風がまた強くなってお店のシャッターがガタガタいわされてます。
なんだよ、いいお天気じゃなかったのかよ。
気分も盛り下がります。
ああ、今日はもうダメですわ。

歳をとったからでしょうか、気持ちの切り替えがうまくできません。
頑固になった、というか頭が固くなった、というか。
昔だったら「さ、次だ次だ」と前へ進めていたのですが、最近はどうも、ね。
でもこれは性分なのかもしれませんね。
色々な人に言われますが「完璧主義者」なのだそうな、おじさんは。
完璧主義という不完全体。
今は卒業したバイトのスタッフに言われた言葉を今でも覚えています。
「おじさんは完璧主義者だからちょっとイヤ」
今でも刺さっています。

改めてさっき、ネットで調べてみた。
今朝は少し余裕があるから長文。
ここんとこサボっていたし。
完璧主義者はこんな特徴があるらしい。

〇自意識過剰で、他人の評価が常に気になる
はい。その通りです。
口コミなんかで簡単に心が折れます。

〇責任感が強く、妥協できないので周囲にも妥協を許さないようになり、軋轢(あつれき)を生む
自分で言うのもナンですが、責任感は強いほうだと思います。
またスタッフにも厳しいと思います。
暴力したり、そういうのはしませんが。

〇理想が高い
考える理想はありますが、そんなの無理!と言われることをやったりスタッフに押し付けたりしますね。
自分の理想などを他人に押し付けたりするのが強くて嫌がられる。
でもそれをだいぶ形にしてきたと思っているのですが。

〇失敗することが怖い
そうなんですよね。
で、この失敗をいつまでも引きずってしまうんです。
ちゃんとできないとイヤなんですよ。
受験、料理コンテストの決勝大会での失敗も未だ引きずっています。

〇自己愛が強く、完璧にできている自分に酔うタイプ
自分のミスも許さない。
でも難しい事をやり遂げると「オレ、かっけー!」ってなります。
口にも出ます。

見事に全てが当てはまりました。
こういった完璧主義な性格の原因とは、一般的に幼少期の育てられ方に原因があるそうな。
引用すると、
*****
「親に褒めてもらえるのは完璧にできたときだけ」という経験が積み重なることで、完璧主義となる性格が形成されるというものです。
*****
これ、親も完璧主義者ってことなのでは??(笑)
そう言われてみると、親がそうだったような気がしますわ。
特に母親はその傾向が強かった気がします。
いや、むしろおじさん以上の完璧主義者だったか。
産まれた時からちょっとアレだったから、だから一生懸命育てようとした結果だったのかもしれませんが。

こういった性格の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もしかしてコレをお読みになっている方にもズバリ当てはまる方がいるのではないでしょうか。
こういった性格にはメリットもあって、
成果を出しやすいとか、バイトリーダーに向いてる、とか。
ああ、バイトリーダーなんておじさんに合ってますね。
サルデのバイトリーダー。
デメリット?
そっちの方が大きくて、種類は様々数知れず。

さ、気楽に行きましょうや。
※言うだけ
今週もよろしくお願いいたします。
では!


posted by レ・サルデ at 09:30| 営業日記