2018年11月30日

投棄のメッカ

おはようございます、おじさんです。

今朝はいいお天気ですね。
おおーい、お茶。
そんなセリフでも言いたいところですが、お茶も飲まないし誰も持ってきてくれないし。

驚き、というかやっぱりというか、そんなニュースを読みました。
ここでも話題にした。滋賀県のバラバラ殺人事件です。
夏に用水路で発見されて、発見者もトラウマだろうな、なんて書きました(こんな書き方で書いてないかもしれませんが)。
しばらくしてから焼肉屋さんが逮捕されました。
焼肉屋さんだから人体の解体も慣れたもんだったでしょうね。
ところがですよ、この発見された骨をよくよく調べていたら、どうやら別人の骨も集めていたらしいと。
これも先月か先々月あたりに書いたかもしれませんが、まだまだいっぱい骨が見つかるはず、と。
縄文人の骨、とかでなく。
やっぱりなぁ。
しかしそれにしてもかなりの密度でバラバラ殺人のパーツが落ちているもんですね。
それとも「足を棄てるならココ」とか、そういったメッカ的なものがあるのでしょうか。
どうもそうなんじゃないかと考えるようになってきました。

さ、それでは今日もよろしくお願いいたします。
では!

 

posted by レ・サルデ at 08:59| 営業日記