2018年11月09日

水を抜け

おはようございます、おじさんです。

小雨が降っている南幸町、です。
どうやら一日中こんなお天気らしく、これは神様のお与えくださった休養なのかもしれません。
まぁそんな悠長な事言ってられないのですが。

この前、書こうと思って忘れてました。全員
池の水を抜き、外来種であるカメや魚を駆除し、ついでに投棄されたゴミなどを回収するという番組が人気あると知りました。
最初はこんな事して大丈夫なんかいな、と。
許可ダノなんダノとか、そういった意味でなく。
色々とヤバいものが出てきたりしませんかね、って意味で。
なんだよハッキリ書けよ。
ではハッキリ書きますが、これだけバラバラ殺人が日常化している昨今です。
有名な数字ですが、行方不明者が年間でざっと8万人。
この人数が全員死体になっているワケでもないでしょうね。
実際のところおじさんだってそう。
何年も外国にいた時は大学時代の同級生によって行方不明者リストに入れられていましたし。
この8万人って数字はそういうのじゃなくて、届け出された人数。
となると、よくあるのは家出ののちに何らかのトラブルになってしまったとか、人知れず自殺したとか。
どこかの小さな町で偽名を使って夜の仕事をしているのならまだ救われる。
とにかく。
そんなたくさんの人が行方不明になっているのだから、池の水なんか抜いて大丈夫なのかって事ですよ。
トラウマになるようなモノを見つけやしませんか。
もっとも、江戸時代の人骨なんて見つけても、それはもはや理科標本みたいもので大丈夫か。
そうか、大丈夫か。
なんだここまで書いてきて失敗したわ。
さて、この続きをどうするか(笑
琵琶湖を抜いたら絶対に出てくる。
この前も琵琶湖で足とか見つかってたし。
特に関西方面の池は宝庫かも。
太平洋を抜いてみたらどうでしょうか。
もしも、の話。
抜いた水をどこに置いておくんだとかそんなヤボな話は無し。
沈没船とか凄いんだろな。
とんでもない巨大な魚とか見てみたい。

と、無理やりオチを付けて終わりたいと思います。
今週は例年通りヒマな週末です。
いったい毎年この週末はなんなんでしょうか??
皆様の激しい電話予約をお待ちしております。
「読んだから行ってやる」でサービスします。
では!













posted by レ・サルデ at 09:35| 営業日記