2018年10月11日

二度あることは

おはようございます、おじさんです。

たまにパラパラ来る。
そんな朝。

今日の記事はこれをお読みになっている皆様、すなわち社会的地位があり経済的余裕かつ有り余る時間を持て余しておられる皆様へ向けたものとなります。
今朝6時半くらい?の事です。
おじさんはお布団でゴロゴロしながら、ラゾーナの100円足マッサージ機の効果などを調べていました。
ちゃんとマッサージに行って、このどうにもならない脚と腕をどうにかして欲しいのです。
でもたまに行く魔術師さんのそのお店とどうにもタイミングが合わない。
で、ラゾーナのフロアに置いてある100円で5分のマッサージ機に座ってみたら意外なほど良かった。
そう感じている人が他にもいるのか、おじさんの気のせいなのか、それを確認してました。
また話が脱毛してしまいました。
そんな事をスマホでアレしてる間中、遠くで火災報知機のベルがずっとなってました。
火災報知器と言えば、この前の嵐の時の大落雷でとなりのマンションに落ちて鳴りっぱなしだった事もありました。
そんなこともあったので、まぁ鳴ってるな、程度の考えでした。
が、あまりにもずっと鳴ってるし、消防車の音も1台2台どころでないので外に出てみると、火事じゃないですか目の前で。
念のためパンツだけ履いて出たので、ちょっと住人に会ってしまったら非常にマズい。
お年ごろの双子娘さんに会ってしまったら気まずい。
すぐ部屋に戻りました。
何が言いたいのかというとですね、火の元には十分気を付けてくださいよ、って事です。
二度寝煙草なのか朝食の準備中での出来事なのか、それはわかりません。
でもとにかく戸締り用心火の用心、地震雷火事親父疣痔。
皆さんの大事な物を失います。
ご注意ください。

それでは本日もよろしくお願いいたします。
では!

 

posted by レ・サルデ at 09:46| 営業日記