2018年07月28日

水との負けられない闘いがここにはある

おはようございます、おじさんです。

口ほどにもない台風12号。
雨の一瞬おさまったスキに土嚢を積もうとしましたが。
でも風もほとんどないし、土嚢積作業したら笑われそう。
「あいつ何ビビッてんだよ」
「たいして降らないのにご苦労さんなこって」
そう思われそうで怖い。
イソップ物語にこんなのがあったよね。
周囲に笑われながらもコツコツと作業を進めて最終的には良かったね、ってやつ。
ギリシャ神話だったかな?
方丈記だったかな?
とにかく内側から目張りしなきゃ。
転ばぬ先の防水テープ。
一滴たりとも水は入れないという固い決意。
お客さんも入れないし、おじさんも出られないけどとにかく水は入れないダメ絶対。

それではよろしくお願いいたします。
では!
 
posted by レ・サルデ at 09:45| 営業日記