2018年07月08日

井上用水路または倖田來未

おはようございます、おじさんです。

快晴の日曜日の朝。
ザ・日曜日、といった装いです。

とは言いながらも西日本では記録的な大雨により、死者が50名以上にもなっている模様。
尋常じゃないですよコレは。
用水路の様子を見に行かないよう呼び掛けているらしいですね。
でも流されて亡くなる方は後を絶たない。
なぜこんな時に用水路なんか見に行くんだ、そういう人は流されても仕方ないじゃないか。
そう考えていました。
ちょうど三年前の今頃ですね、こんな事を書いたのは。
http://le-sarde.sblo.jp/article/154079369.html
でも今はおじさんも成長。
少し大人になりました。
なぜ用水路を見に行くのか。
自分が丹精込めて作りつつあるお米の事が気になって仕方ない、またはウナギの稚魚を根こそぎ獲ろうと仕掛けた罠が流されるのでないかと心配、または流された人を撮影してピューリッツアー賞を狙っているカメラマンなのかもしれない。
かように様々な思いが用水路には込められている。
まぁそれは冗談だとして、用水路には何か人を引き付ける不思議な魅力があるのかもしれないですね。
ニュース映像を見る限り、どこからどこまでが用水路なのかわからなくなってる地域もありますが。

さ、それでは今日も一日頑張りましょう。
では!

 


posted by レ・サルデ at 09:19| 営業日記