2018年05月30日

男の約束(相手は女だった件)

おはようございます、おじさんです。

どんより曇ったいやーな空模様ですね。
午後から降るみたいだし、こりゃ一日のんびりモードかもそれません。

やっぱりYouTubeが貼り付けられない。
いったいぜんたいどうしたっていうのでしょうか。
まぁ仕方ない。

昨日は面接でした。
来たので安心。
来ないのがデフォルトだと思ってるから来ると驚いたりする。
「では明日、夜露死苦ぅ」
「じゃあぁしたぁ〜お願いしまぁす♪」
そんなやり取りを電話でしときながら来ないってのが凄いなと思うんですわ。
名前、電話番号、メールアドレス、もろもろの個人情報をこっちに与えといて。
でも同業に聞くと「それが平成よ」と。
そういうところがわからないようでは平成と付き合っていけないらしい。
でもおじさんは昭和どころか鎌倉の人だからそういうのが理解できない。
約束したら行く。
どうしても行けなかったら連絡する。
たったこれだけじゃないかと思うのだ。
たまたま電話を無くして連絡ができなかった?
公衆電話からかければよろしい。
交通事故で両足を骨折してしまった?
逆立ちしてくればよろしい。
ビックマックを食べようとしたら顎が外れてしゃべれない?
筆談しようじゃないか。
ひらがなで。
武士の約束とはそういうもの。
何よりも大切で最優先させるべきなのだ。
まぁ最近は武士が少なくなってきたのだろう。
嘆かわしいことじゃんね。

それではよろしくお願いいたします。
では!

 
posted by レ・サルデ at 09:46| 営業日記