2018年05月15日

定休日は混むんだろな月曜だから

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気ですね。
穏やかで、なんていうかこう、いかにも春本番中って感じです。

昨日は定休日でした。お客さんの多く、その多くが医療関係者さんたちが「行った方がいい」と。
先生が言うんだからそうなんだろ、と行ってきました。
まぁ言われなくともこの週末はあまりにもおかしかったし、ちょっと我慢ができなくなってきたというのもあります。
病院嫌いのこのおじさんが自分で予約を取っていってきました。
どうせ半日つぶしてしまうなら、と病院のはしご。
まずはいつもの整形外科の開店を待って突撃です。
痛い左肘にミセスロイド、いやステロイドを注射。
待合では右肘にも打ってもらおうとしてたのですが、忘れてしまいました。
つぎは移動して内科です。
歩いて移動しているうちに、なんか左腕に違和感を感じました。
が、10分ほどで次の病院に到着してしまい、受付だの体温測定だのしていたらそんなことはすっかり。
自分の名前を呼ばれるのを待つ。
広い待合にはお客さんも何人か。
近所なんだからそらそうだ。
でもこんな場所で声をかけられたら困るだろうから黙って気づかぬふりをしとく。
予約の時間はもう30分も過ぎている。
予約とはなんだったのか。
早めに来た自分が間抜けに思えてきた。
まぁ病院なんてそういうものよと思ってた時、ふと左腕を見ると色がおかしい。
注射あとの小さな絆創膏周辺が緑色になってる。
うわー、と思ってさすったり押してみたり。
痛い。
痛みを取る注射をしたらもっと痛くなったでござるの巻。
呼ばれたので診察室に入る。
座って先生と話をしたのは1分も無い。
今までの診察履歴をパソコンでカタカタしたらすぐ検査となった。
検査室へ向かう。
こんどはすぐ呼ばれた。
大量の血液を奪われ、また待合室で長時間。
こんどは検査してるんだろな、と思ってるから大丈夫。
すぐに呼ばれたら「ちゃんと検査してよ」って言いたくなるものね。
一時間後、居眠りしてたら呼ばれました。
無事、想像通りの診断でした\(^o^)/オワタ
でも今回は入院レベルではなかったので、お薬を飲んで飲んで飲まれて飲んで♪という生活をしばらく続けます。
その後、急いで電車に乗って軽くランチに行きました。
体も動かなかったので午後は自宅でコロrコロしてました。
そんな定休日でした。

さ、今週も頑張るぞ、と。
皆様の激しいご愛顧をお待ちしております。
なぜなら今週は大型連休後の給料前というフルコンボだドン。
読んだから来たよ、でサービスがあります!
リップサービスだったりして(笑)
ちなみに左腕は痛いままです。
では!

 


posted by レ・サルデ at 08:19| 営業日記