2018年04月13日

大脱走

おはようございます、おじさんです。

凄い。
何が凄いって、風が。
この風では「白い死神」シモヘイヘでも狙撃は困難。
だから今日は安心して南幸町を歩くことができますね。

脱走。
このなんとも言えない魅惑的な響きを持つ言葉。
おじさんもかなり早い段階でこの単語を覚えました。
たしか小学生の中学年あたりだったと思います。
覚えていませんが。
愛媛県の受刑者が脱走し、すでに逃走から5日を経過したそうです。
追う側はさらに人数をかけて追跡しているそうですが、果たしてどうなることやら。
捕り物劇の舞台は向島という島だそうな。
何でもここに泳いで渡ったのではないかと目されているらしいですが、逃げる方も凄い。
前畑ガンバレかよ。
泳げないおじさんからしてみれば驚くばかり。
これだけの泳力を持つ、もしかしたら前生はアザラシだったかもしれない逃亡者はもうすでに遠くに行っているかもしれませんね。
愛媛県警はアラスカあたりにまで捜査範囲を広げるべきだと思いますがいかがでしょうか。
でも「もっと遠くに逃げて」「何年も捕まらないで」とかワクワクしちゃうのはダメでしょうか。

さ、今日も一日頑張ったらいいと思いますがいかがでしょうか。
何故か今夜は予約が少ないのですがどうしたのでしょうか。
何かの前触れでしょうか。
では!

 







posted by レ・サルデ at 09:22| 営業日記