2018年03月03日

愚痴ばっか

おはようございます、おじさんです。

春らしい、実に春っぽい朝のお迎えが来ました。
もう死にそうな書き方ですが、そんななんです。
どこが。
腕が。

まぁ実際のところ、腕が痛いからと言って死ぬワケじゃぁない。
「ああ死にそう」と言って死んだヤツは居ない(居たかもしれんが覚えてない)。
だいたいそんな事を言うヤツに限って死なないは平安の昔からなのだ。
簡単な話さ。
注射すればいいんだから。
ランプレドットの煮込み中にでも、店をちょっと抜け出して近所の病院に行けばいい。
「次回から注射だけならコッチに来い」と言われてるから面倒な診察もスルー。
ただとんでもなく痛いからそれがイヤなだけ。
店に戻った時に火事になってないか、それも心配。
2年くらい前だったか、糸魚川のラーメン屋が出したとんでもない被害を思い出してしまう。
だから実際のところは火を止めてでないと出られない。
そんな度胸は無いのだ。
話は変わるけど「度胸」と入力しようとしたら「読経」と変換されたけどなんで??
なんだこれ。
話を戻します。
火を点けっぱなしにして出られない。
つまり作業は中断しちまうワケですよ。
ランチ後に急いで仕込みを始める。
ヘタすると先発のご予約が5時あたりからだったりすると、もう最終になりそうなランチのお客さんはごめんなさいするしかない。
その間、実質約1.5時間。
その隙間に病院なんか行ったりしにくいんですよね。
でも行かないと痛みは治まらない。
そんな事情をよくご存じのお客さんたちからボルタレンやらモーラステープやらを差入していただく。
ありがたい話です。

こんなこと書いてないでお持ち帰り用のお菓子作らなきゃ。
先月はほとんど毎日1キロのチョコ作ってたから、なんかやらなきゃっていう義務感みたいなのが生まれてしまった。

それでは良い週末をお過ごしください。
では!
 










posted by レ・サルデ at 09:40| 営業日記