2018年02月28日

スタッフ募集

おはようございます、おじさんです。

晴れていると言えるような言えないような。
遠くは見えませんが、これが春の大気なのでしょう。
今日で2月も終わり、です。

1906
この数字が何のことだかわかる人はいらっしゃいますか?
ちょっと難しいかもしれません。
これがわかった方はお電話をください。
先着2名様に素敵な商品をプレゼントいたします。
0120-333-906

さて。
なんでこんなことを書いたのか。
昔からの読者さんだったら薄々感づいておられると思いますが、そう、ネタが思いつかないんです。
さっき家に帰ったばかりだというのに、もう店に居る。
これにやられています。
洗い物もゴッソリ残ってる。
今から急いでやらないとランチが間に合わなくなっちゃん。
前夜が遅くなると多くの場合、ランチの開店に間に合わなくなる。
これがどうにもならん。
どんなに遅くなっても後片付けしてから帰宅すればいいのかと言えば、そうは問屋さんが卸さない。
グラスなどでお湯を使ったりすれば店外に設置したボイラーが音を。
ワイングラスなどはお湯でないとスッキリ洗えない。
お皿やカトラリーなどを洗う食洗器だってそこそこの音がする。
テーブル配置を直すのなんてもってのほか。
静かにできることなんてたかが知れてる。
深夜の電話。
まーたクレーム。
そうなる前に、では帰ろう、となる。
ビクビクしながらシャッターを下ろす。
では早朝から再開できるのかと言えば、それはまたダメ。
「朝っぱらからなにやってだ!」
となるワケですわ。
限定的な時間で何とかするしかない。

だれかバイトしてくれないかなぁ。
委細面談。
よろしくお願いいたします。
では!
 





posted by レ・サルデ at 09:09| 営業日記