2018年02月07日

皆が安心「痴漢専用車両」を作ってはどうか

おはようございます、おじさんです。

今朝も透明度の高い空気の朝、です。
大気中にチリひとつないといった感じですね。
実にイイ。

さて。
福井方面の大雪、台湾の地震、眞子様の延期、トヨタの最高益(少し頂戴)、等など今朝のヤフーニュースは話題が豊富。
まさに大漁といったところです。
どれもこれも気になるニュースばかり。
眞子様の件は、ほっときなさったほうがよろしいのではないかとおじさんは思うのです。
たかが平民の発行する下世話な週刊誌ごときが何てことをおやりになさるのか。
芸能人のネタでもやってればよろし。
それはまた別の機会に。
そんな大漁豊漁のニュースの中にで、おじさんが気になったのはコレ。
元は埼玉新聞のネタ。
よくある痴漢が逮捕されたってヤツ。
あえなく逮捕となったのは42歳の男。
10代の女の子を触って乗客に取り押さえられ、駅員が大宮署に届けたらしい。
彼の供述。
「痴漢するために電車に乗った」
埼京線に乗ってどこかへ行く途中ちょっと出来心で、じゃない。
毎日の通勤電車でいつも乗ってくる子が気になってて、でもない。
もう目的が痴漢そのもの。
これは入場券で入ってるのか。
そこが非常に気になります。
ちなみに彼は飲食店従業員と記事にありました。
これも珍しいパターン。
たぶんキッチンではないな。
何度も書くように、おじさんの経験から言わせてもらうと、調理者の80%以上はホモ。
外食するとおじさんのホモセンサーが敏感に反応するからこれは確実。
まぁ彼が残りの20%の方だったのかもしれませんけど。

痴漢、電車、とくればおじさんはある映画を思い出します。
「痴漢通勤電車おっさんなにすんねん」
初めて観た映画だったか、こんなタイトルだったか、もうずいぶん前の事なので記憶があやふやです。

さ、今日も頑張りましょう。
では!

 














posted by レ・サルデ at 09:29| 営業日記