2018年01月28日

大幅に改善された左腕痛

おはようございます、おじさんです。

今朝は曇ってますね。
晴れ→曇り、と来たら次はナニ、ですね。

さて。
先日、木曜日だったかに注射を打ちに行った話を書きました。
つい数日前の事をもう忘れてしまうほど脳の記憶領域が壊死してますが、今はその話をする時じゃない。
実はその次の日も打ったんです。
もうジャンキーです。
ステロイドジャンキー。
大の注射嫌いのおじさんが、自ら2回目を求める。
タカトシ風に言えば「ガチホモか」ペシ
重い腰を上げ、ようやく行った病院で打ってもらった最初の注射。
この手の注射は何度もしてきたから痛いのは学習してた。
だから行きたくなかったのだけれども、もうどうにもならなくなって行った。
結果、お幅に改善されたのだ。
例えるならば、ヘラクレスオオカブトくらいの痛みだったのがヤマトカブトムシくらいになった。
この劇的な改善。
正直、驚いた。
そうなると、今まで2番手だった部分が台頭してきた。
左肘周辺で、押すと「痛っつ」てなる部分は数か所あるのだ。
で、次の日にここに注射を打てばいいのではないかとまた病院へ。
前回「注射だけならそう言ってくれれば早いから」と看護婦さんに言われてたので、サクッとやっちまおうと。
受付を済ませ、すぐ注射が始まるのかと思いきや、診察室に呼ばれてしまう。
そこで説明を受けました。
なんでもステロイドは連続して打つと、筋肉や腱の断裂の恐れがあると報告されているというのだ。
「ぶらーんとして指は曲げられなくなります」
そんな恐ろしい事をさらっと言っときながら、まぁそこまで常習しないだろうからと打ってくれました。
でも気を付けないといけないらしいですね。
痛くなくなっても治ってるワケじゃないらしいから。
そのうち注射針を刺すだけで快感を覚えるようになってしまうかもしれないし。

とにかくそんなワケで左腕の痛みは大幅に改善。
今度は3番目の痛い部分に打ってもらう予定。
もうステロイド無しでは生きていけない。
これさえあれば営業していける。

それでは皆様、よい日曜日をお過ごしください。
では!


















posted by レ・サルデ at 09:20| 営業日記