2017年09月29日

下がることの無い原価率

おはようございます、おじさんです。

早朝は曇ってましたが、今はすっきりと晴れ渡っていますね。
ま、こんな事をかくもんじゃない。
「快晴!」なんて書いておいて、直後に雨になって恥ずかしい思いをしたことは一度や二度ではありませんから。

さて。
昨日はランチ営業の後は、仕入れ先と打ち合わせ。
今まで以上に良い材料を仕入れよう、でも価格は抑えたい。
そういうこちらの無茶な要望を聞いてもらう、という打合せでした。
敵もさるもの、サンプルを持ってくるのですが、これが結構な美味しさだったりする。
で、価格を聞くとやっぱり高い。
世の中の常「いい物は高いもの」なのだ。
そこをなんとか!月にこれだけ使うから!
そんなもんでは埋まらないレベル。
結局、まぁしゃーないか、と買ってしまうことになる。
最近、いろいろなものが別のものに代わってきた。
替えてきた、といった方がいいでしょうね。
前にも書いたけど、当時と今では考え方も少しづつ変わってくる。
仕入れる当時は「君に決めた!」と思っても、使ってるうちに少し飽きてきて、ちょっと浮気してみる。
それがなかなか良かったりして、しばらく使ってみて様子見。
でもだんだんとアラが見えてきて、急に冷めてしまって元のサヤに収まる。
材料の話ですからね。
言っとくけど。
で、こうしてトマト缶や何やらもチェンジしてきた。
チェンジ自体は無料。
でも往々にしてどんどん高いものに手を出していく。
入っていはイケナイ魔境に踏み込んでいく。
基本的に美味しいものが好きな人間なんだから、こういったところは仕方のない部分。
半ばあきらめの心境。
こうして食材原価率がヤバい事になっていく。

ということで、たぶん来月から一部のメニューのグレードが上がります。
いいもの仕入れてもおじさんがいじくるからプラマイ変わらんかもだけど(笑)

今週末もよろしくお願いいたします。
では!
 









posted by レ・サルデ at 09:17| 営業日記