2017年03月19日

皮を剥く作業

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気ですが、悪い予感がします。
そう、連休中日の好転は撃沈するパターンだからです。
ま、なるようにしかなりませんが。。。

さて。
かねてより、足のヤスリ化現象によるユニクロ靴下1週間穴あき被害、
および、かかとのひび割れに伴う激痛による歩行困難化現象の解消の事を書いてきました。
その解決策のひとつとして、先日こんなヤクに手を染めました。
http://le-sarde.sblo.jp/article/179108860.html

「全く変化なし」
だったのですが、なんと昨日になってようやく変化が!
異変を感じたおじさんが靴下を脱ぐと、靴下の中にボロボロと皮がむけているのを確認。
これは凄い!
どんどん剥いていく。
土踏まずの比較的柔らかいところを中心にエリアを拡大していきました。
この数日、疑って悪かったねメーカーさん。
そう思いながら何も考えずひたすら剥いていく※表現が少しおかしい?
まだ薬剤の効果が出ていないところまで半ば強引にひっぺがした。
指の爪の横のさかむけ?ささくれ?のように、深く剥けてしまい、いたるところ血だらけ。
結局、歩くのが痛くなってしまったというオチです。
しかしそれにしても、なんで「皮を剥く」という作業はこうも楽しいのか。
日焼けあとの皮膚も、きれいにピーーっと剥けると得も言われぬ快感を感じますよね。

それにしても歩くのが痛い。
結局こうなる運命なのか。

さ、それでは皆様、良い一日をお過ごしください。
では!

 





posted by レ・サルデ at 08:50| 営業日記