2021年07月15日

ビッグカップル誕生

おはようございます、おじさんです。

今朝は曇り空でしたが、こんな時間に更新してる間に明るくなってきました。
PCのタスクトレイ右下に気温や空模様が表示されている事に気づきましたが、いつの間にか更新でもあったのでしょうか。

なんか明るい話題ないですかね。
6つ子のパンダが生まれた、とかそういうの。
日本中が沸き立つような。
まさに昨日の大谷選手のようなのがそうなのでしょうけど、もしかしたら少数派の可能性があります。
昨日も書きましたが「さすがに今日こそはオールスターの試合結果を報道しているだろう」とイタリアの新聞を見てみました。
見事に、というか半ば想像していたとおり一切触れられていませんでした。
橋本聖子さんは写真付きで載ってましたがでもそっちじゃない。
かように野球は一部の人気にとどまっているようです。
そらそうだ。
競技人口がまるで違う。
サッカーやバスケット、自転車とはケタが違う。
野球はマイナーなスポーツなんです。
おじさんはたまに見ますけど、国内の試合は知らない選手しか出ないからつまらない。
掛布とか衣笠とかはもう出ないんですよね?
一番いいのは大谷選手が投げて打つ、というパターン。
ずっと見てられる。
でも投げた直後に打席には立てない。
玉が早いからそれは無理でしょう。
だからダルビッシュが投げて大谷が打つ。
マー君が投げてイチローが打つ。
こういうのを9回まで延々と続けたら見続けられます。
正直なところ、ヤクルトとか大洋の選手とか知らないですから見続けられないです。
野球の面白さを知らないから。
だから大谷選手がいくら活躍してもねぇ、とは言いながら、でも日本ではまだ人気である野球は国内では存在感があるはず。
日本では。
で、その日本が沸き立つようなこと、それは何か。
大谷選手以上に。

ご成婚ではないか、と思うんです。
眞子様がご結婚おなりになられた場合、微妙なのかもしれません。
かなり否定的な意見が多いらしいじゃないですか。
お相手の人はアメリカで弁護士資格を取ったり、いいんじゃないですかね?
凄いですよね普通に。
金銭問題がー、とかあるらしいですが、おじさんだってコロナで金銭問題抱えて公庫に行きましたけどなにか?
そんな完璧な人間がどこにいるというのでしょうか民間人で。
アメリカはじめ、諸外国の大統領や首相、さらに言えば皇室王室の彼らを見よ。
「え?若い頃はマリファナ吸ってたわ」
そんな大統領いたじゃない。
たしかその州は合法じゃなかったはずだけど、まぁそんなつまらん事くらいでガタガタ言うなって話なんでしょう。
バツイチだって王室と結婚できるんだし、人間の魅力や能力なんてまた別問題だと思うんですよね。
でもこれだけ否定的な意見がまだあるんでしょうから盛り上がらない。
そうなるとここは佳子様の出番なのが普通でしょうが、やはり愛子様ではないかというのがおじさん意見です。
愛子さま。
全く話題になりませんが、なぜなのでしょうか。
皇室の話題は佳子様が全部持って行ってしまっているような気がします。
愛子が結婚おなりになられたら日本中が沸き立つのではないかと。
反対するのは一部の政党に寄り添ったw方々だけでしょう。
では誰と。
そこで大谷選手ですよ。
愛子&大谷翔平。
このビッグカップルの相乗効果で日本経済は一気にコロナ以上に。
ご祝儀相場に日経平均も30,000円の大台を。
難しい名前のご成婚の儀式に各国要人が日本へ来日。
要人なんだし記念式典なんだから隔離期間はナシでOK。
JALもANAも帝国ホテルも息を吹き返す。
フランチェスコも来日するかもしれないですね。

そうなって欲しいですが、いかがでしょうか。

それでは今日もシャドウボクシングのようにコロナ菌をよけながら進みましょう。
では!

 






























posted by おじさん at 10:05| 営業日記