2021年07月09日

盛大な誤植

おはようございます、おじさんです。

今朝は小雨。
あと少しこんな空模様が続きそうです。

都内の五輪会場は無観客になってしまったみたいですね。
楽しみにチケットを持ってた人々。
再抽選になってしまったとしても、それでも期待して楽しみにしていたろうに。
それさえも無くなってしまいました。
がっかりしたろうなぁ。
選手だってそう。
家族や支援者はじめ、心待ちにしていた観客の声援の中で頑張りたかったろうに。
でも決まってしまった。
蔓延防止の例の話も決まってしまったし、みんな誰かが決めちゃう。

まるで話は違いますが。
monoマガジンという雑誌をご存知だと思います。
女性だと読んだことない方が多いかもしれませんが、男性誌ってワケでもないような雑誌ですよね。
アウトドアギアとかデジタルガジェットとか、アパレルやらなんやら、昔はその色が濃かった雑誌。
でも最近は少し総合情報誌化してきたような気がしますがどうでしょうか。
7月16日号が書店で発売されていておじさんも載ってるのですが、そのあたりの誤植がヒドい。
掲載されてることなんか知らなかったのですが、イタリア政府機関のご担当者さんに「載ってるよ」と連絡をいただいたんで、ちょっと買ってもらったんです。
おじさんのとこはどうでもよくてね(もうちょっとイケメン加工して欲しかったケド)。
イタリア関係の同類の記事にとんでもない誤植が。
本文の小さな文字じゃなくて、大きな文字で堂々と。
新聞記事で例えていうなら「日本を代表する航空会社のJALとANAは今期の新卒採用を・・・」と書くべきところを、
「日本を代表する航空会社のBBCとPS5は今期の新卒採用を・・・」と書いたような感じ。
相変わらず例えがヘタクソですが。
書いた人も校正した人もイタリアの食品関係法なんて知らないだろうから、仕方ないっちゃ仕方ないのかもしれない。
でも吹くほど驚いた。
一文字間違いの「惜しい!」ってのじゃないから頭が混乱した。
一昨日に来店したイタリア人に見せたら大笑いしながら写メして帰っていきました。
早くそういうのが日本でも認知されるようになるといいな。
来ないだろうけど。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
では!

 
posted by おじさん at 09:00| 営業日記