2021年04月20日

もはや悪口しか聞こえない

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気ですね。
このままどこかへGOTOしたい気分です。

昨日は臨時営業日でした。
従って本日は振替休業。
「休んでないで働けよ」
そんな声も聞こえてきますが、それどころじゃない。
営業なんてしてる場合じゃないんです。
怒ったかんな。
許さないかんな。
橋本環奈です。

それはともかく。
さっき買ったコカコーラゼロが非常〜にぬるかった。
ほぼ常温じゃないかコレ。
「手にしたときに気づけよドアホ」
そんな声が聞こえてきました。
確かに聞こえました。
耳が遠くなっても悪口は犬以上に聞こえるんです。
歳を取るにつれ悪口がはっきり聞こえてくるようになったのは佐村河内さんと一緒です。
いや、病気なのかもしれませんね。
そういうビョーキ。
中耳炎とか。
さっと書けたのがこれしかなかった。
耳の病気って中耳炎しか知らなかった(それ以外なにがあるんだろう)。
そう考えると耳って実に優秀な器官ですね。
悪くなるところがない。
胃袋なんてメチャクチャいっぱい病気になるけど、耳は中耳炎しかならない。
細〜い赤ちゃん綿棒でどこまで攻められるかシーンとした夜中にやってって鼓膜がビリってしたりとか、そういうのは病気じゃないし。
そう言えばそんなの書いたことがありましたね。

*****
おはようございます、おじさんです。

今朝はいくぶん涼しい朝を迎えられましたでしょうか。
ありがたい事ですね。
日中はともかく、朝はこうであってもらえると助かりますよね。

さて。
昨日の「蚊に食われる話」に関連して。

突然背中がかゆくなることってありませんか?
おじさんはたまにあるんです。
たまにっていうのは2週間に1回くらいの頻度です。
無性にかゆくなって、居てもたってもいられんくなります。
壁に背中をこすり付けたり。
おじさんの体はぶよぶよしているのに、関節だけが硬いという。
だから手が後ろに回せないんですわ。

でもかゆくなるのは背中だけじゃないんです。
耳の中も定期的にかゆくなる。
その頻度も2週に1回くらい。
多くは日曜の昼間です。
あるとき、そうですねぇ10年位前でしょうか。
その時は、過去最強のかゆさが襲ってきました。
左耳です。
しかも一番奥。
鼓膜付近でそのかゆみを感じました。
もう我慢できない!
で、手元を見ると、そこにはスパゲティが。
スパゲティの無いイタリア料理屋なんてありません。
でも1本のスパゲティでは長すぎるので、半分に折ってホジホジしました。
脱力するほどの快感。
するとその時、携帯電話が鳴りました。
それに即反応してしまうのが現代人。
鼓膜付近をまさぐっていたので一瞬、ヒヤッとしましたが痛みは感じなかったので電話に出て用件を済ませました。
そして再度、快感を呼び戻そうとスパゲティを手に。
すると左耳からガサガサと異音が。
大きな耳カスでも落ちたかな、とそのスパゲティで探るとどうも様子がおかしい。
グルグル回すと何か大きなものが居るようでした。
するとそのスパゲティが折れてしまいました。
力を入れ過ぎたのでしょう。
少々焦りましたが、まぁ取れるだろうと思い、新しいスパゲティを2本に折って左耳に。
そう、箸の要領です。
しかし、左手でこの作業をするのは至難の業。
当然、上手くいきません。

また折れた。
だんだん焦ってきました。
もしこのまま死んで、司法解剖された場合の事が頭をよぎりました。
左耳にスパゲティが詰まった死体。
猟奇殺人のニオイがプンプンします。
イタリア料理人らしい死に様、とでも言えるのかもしれませんが。

そこでひらめきました。
コンビニに行って、ガムを購入。
ガムを噛んで、それで中に入ってしまった折れたスパゲティをからめ取る作戦。
これを思い付いた段階で、もうすでに勝利を確信。
すぐ実行しました。

ゆっくり引き抜くと、ガムを取り付けたスパゲティだけが。
ガムも中に。


今でも左耳が聞こえにくいのは折れたスパゲティと、このガムのせい。

本日は定休日です。
明日のご来店をお待ちしております。
では。
*****

この当時は最後が丸だったんですね。
いつから!になったんだろ。
それにしてもこれ書いたのが約7年前か。
7年前からおじさんかよ。
そろそろおじいさんにせにゃならんかのぉ。
それよりガム、どうなったろ。
それでは今日も息をしないで頑張りましょう。
では!
 










posted by おじさん at 09:17| 営業日記