2020年12月31日

さよなら2020

おはようございます、おじさんです。

一年の終わりに、実にふさわしい朝となりました。
昨日の風も吹き弱り、穏やかな大晦日です。

今年もお世話になりました。
一部の方々もそうでしょうけど、今年はアイツにやられた思い出しかない年となりました。
それでも2020年は終わります。
いま、最後のパンを仕込んでいます。

それでは良いお年をお迎えください。
皆さんにとって来年こそは良い一年となりますよう。
では!

 

posted by おじさん at 08:48| 営業日記

2020年12月30日

男の平方根

おはようございます、おじさんです。

「ちょっとくらい降ればいいのに」
ソウ言ってたらコウなりました。
どーも、予言者です。

さぁいよいよですね2020も終わりを迎えようとしています。
「いよいよ」と書いて急に思い出しましたが、平方根の覚え方ってありましたよね。
「人並みにおごれや」
ごちそうしてもらうのにナニ偉そうに言ってんだコイツは。
厚かましいにも保土ヶ谷区。
「富士山麓オーム鳴く」
これはきれいですね。
整っている。
オウム真理教の上九一色村の件を予言してたんですね、昔の人は。
「いーよいーよおにいさんバッチコーイ」
男の平方根。
レイザーラモンHG。
懐かしい。

それでは今日はランチ頑張るぞー。
雨だけど。
では!
 

posted by おじさん at 09:27| 営業日記

2020年12月29日

あなたの持ちネタはなんですか

おはようございます、おじさんです。

今朝はいいお天気。
松の枯れ枝が近くのおうちに飾ってありましたが、イワシが刺さって無かったです。

さて。
2020もそろそろ終わりですね。
あと数日といったところですが、ここまで来たら無事に終わりを迎えたいです。
こういう時に限って車にひかれたりするんですよね。
そしてネタにされる。
「お正月を目前にしてさぁ」とか代々言われる。
こういう人生のネタとして語り継がれるのってありますよね。
皆さんもお持ちだと思います。
飲んでるときかなんかによく持ち出され、落語のネタのようによどみなく話せるようになってたりする。
おじさんもそんな持ちネタがあります。
「共通一次試験前夜入院」事件
「青信号と緑のネオンを見間違えて歩行者を」事件
「借りた車のバックで見知らぬ家の居間にこんばんは」事件
「大声出すわよ」事件
「密入国。そしてその後」事件
などです。
皆さんのお話も聞いてみたいです。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
今夜も営業!
では!














posted by おじさん at 08:26| 営業日記