2020年09月01日

エスプレッソマシンのお話(前編)

おはようございます、おじさんです。

今朝は今にも振り出しそうな、そんな空模様ですね。
報道によれば台風2号が接近しているらしいです。
また浸水してしまうのでしょうか。

ところで。
こんなお話を覚えていらっしゃるでしょうか。
「新エスプレッソマシン」の件、です。
悪いマッテオから連絡が途絶え、こっちがいくらメールしてもなしのつぶて状態でした。
メールのフッターに記載の電話にも出ず。
whois情報でIPアドレスから所在を割り出すなんてことももちろんやりました。
ああ、これは国際的な詐欺集団にやられたな、そう思って半ばあきらめていました。
あれだけはしゃいで恥ずかしい、この話をどうやって引っ込めたらいいだろうか。
これはもうフェードアウトというか、そういった幕引きに持っていくしかないだろう。
ここで本件を書かなくなったのにはそういったおじさんの心情の変化があったのです。
多少の金額だったら、まぁこれも勉強代かと割り切ることもできましょう。
それが車くらいのものとなると、おじさんの精神的ダメージもそこそこ。
コロナ禍のただ中にあってこれは大ダメージです。
昔、東横線沿線に新築で3階建ての家を買いました。
今考えれば20代後半に思い切った買い物をしたものです。
タイムマシンに乗って当時のおじさんを全力で引き留めたい。
結局3年住んだだけでそれを失いました。
それに次ぐまとまった金額のをパーにしようとしているのです。
そりゃおじさんの眉毛もハゲますわ。
もう新小岩駅に向かうしかない。
「最近元気ないね」「ブログが荒れる事が多いんじゃないの」
そう言われることが増えたのはそういったことからです。

続きはまた明日。
では!
  
 






posted by おじさん at 09:12| 営業日記