2020年08月08日

こんなの読んで人生をムダにすることはない

おはようございます、おじさんです。

今日は涼しくなるかな?
そう思って家を出たけど暑くて裏切られた感MAX。
涼しくなると思ってた方がイケナイんだけど。

うがい薬がコロナに効くらしいじゃないですか。
マラリアの薬が効くという話もありましたが、うがい薬が効くとはまさかの展開。
ドラッグストアで購入していち早く注射しようかと思いました。
シャブで使いまわしている注射器が部屋の至る所に転がっているから、うがい薬が入手できればすぐOK。
でも肝心のうがい薬が無い。
品切れDEATH。
仕方ない。
ならば、とばかりに製造を試みようかと思い、ググってみてもイマイチよくわからない。
うがい薬を密造する人は少ないのでしょう。
醤油を煮詰めたらできるらしいけど、本当でしょうか。
煮詰めてる間に謝罪像がもう一体増えてるかもしれない。
いや、ダムが決壊するほうが先か。

閑話休題。
最近、お客さんに「マシンはどうなった?」と聞かれます。
慣れましたね。
こういうイジりに。
こう答えています。
「マッテオと連絡が取れなくなりました」
決まって笑われるんですが、笑い事じゃないのに、つられて笑ってしまいます。
約束の期日はとっくに杉田玄白たーへるあなとみあ。
それを機に連絡が途絶えたクソ野郎マッテオ。
いや、ちょっとマッテオ、もしかしたらマッテオは男じゃないかもしれない。
見たワケじゃない。
メールでやりとりしただけで、電話でさえもしてない。
男になりすましてるだけかもしれない。
男でも女でもいい。
とにかく連絡してくれ。
これを読んだら連絡を。
頼む。

それでは今日もやらしくお願いいたします。
あ、そうそう忘れてた。
夏休みをします。
2年くらい。
言ってもコロナで毎日が夏休みみたいなモンですが、それでも夏休みは夏休み。
あーーー夏休みぃ♪と昔からの言い伝えにもある日本の美しい伝統的な文化?生活様式?
スリランカに夏休みはないのだ(あったらゴメン)
夏休みはナンの為に存在するのか。
夏休みのレゾンデートルとは。
工作のためにあると。
この期間は工作員になるおじさん。
昨年の工作はテーブルのなんて言うの?表面?包皮?をやり替えました。
削って磨いて粉塵を胸いっぱいに吸い込みながら、旧館のテーブルをオイルフィニッシュでサラサラ仕上げに。
今年の工作は何しようかな。
実は材料を買ってきてあルンですわ。
簡単ですぐ終わりそうだけど。
そうそう(←二回目)、先日おじさんの悲惨な状況を憐れんで、常連さんが連れ出してくれました。
実に実にありがたい事です。
再度の憐れみをお願いいたしますと同時に、まだ憐れみがお済でない方はこの機会にお願い申し上げます。
夏休みの今がチャンス。
そうかそうか大変だねぇよしよし、してください。
慰められるの大好き。
特に女性の方よろしくお願いいたします。
お寿司、焼肉、ウナギ(魚の方ね念のため)が大好きな身長175cmややぽっちゃりな28歳マチャチューセッツ工科中卒の元男の子です詳しくはmixiでね。
では!
↑では!を書くまでが長い。














































posted by おじさん at 09:13| 営業日記