2020年07月12日

ネーミング会議

おはようございます、おじさんです。

今朝はなんとなく晴れていますね。
でも油断はなりません。
絶対に傘が必要になるでしょう。

アビガンという言葉を久しぶりに思い出しました。
コロナの特効薬のように言われてましたが、今はとんと聞かなくなってしまいましたね。
そもそも薬なのに「ガン」とか、そんなネーミングセンスに疑問がありましたよおじさんは。
胃がん、肺がん、あびがん。
え?アビガン飲んじゃったんですか?ガーーーン。
悪い連想しかしない。
日本では、名は体を表すと縄文時代から言われるくらい名は大事。
フェラーリの新車に「タント」とか付けない。
ローラみたいな女の子に「きくゑ」とか付けないのだ。
つい先日もあった虐待事件でも実証された。
キラキラネームは虐待死する確率がメチャクチャ高い。
そんな統計無いのかもしれないけど、報道をみるたびに被害に遭った子供の名前がスッと読めない。
まぁ国語力が最低なおじさんに原因があるんだろうけど。
だから名前は大事。
アビガンの製造会社は小林製薬と技術提携するかマーケティング担当役員を送り込んでもらったほうがいい。
大きなお世話かもしれんが。
大きなお世話だろな。

それでは本日も頑張りましょう。
夜はお休みです。
では!

 







posted by おじさん at 08:36| 営業日記