2020年07月09日

謝罪しました

おはようございます、おじさんです。

朝方に地震があったのですが、皆様はお供えしていますか?
カンパン、水、そういったものです。
おじさんは手回し式ラジオが付属した懐中電灯を備蓄?保存?しています。
物珍しさから5年くらい前に購入しましたが面白がってグルグルやってたらハンドルが取れて使い物にならなくなってしまいましたけどでも言うほど非難する事なんてそうそうあるワケもなくそのまま置いてありますが電池の液漏れとかもうどうでもいいような気がしますし家のどこかにはあるのでしょうがそもそも本体はどこへ行ったのか不明です。

昨日は失礼しました。
怒りに任せてついつい暴言を吐いてしまいました。
いいおじさんが引っ込み、悪いおじさんが出てきてしまいました。
で、昨日のマッテオ(うちのマッテオじゃない方)とのやり取りをご報告いたします。
結論から書けば謝罪しまして取引を続行していただくことにしました。
と、言うのもその後、また必死になって在庫を持っているところを探したのですが見つからず。
このままこんな作業に時間を浪費するワケにはいかない。
結局、彼のところへ戻るしか方法はありませんでした。
遅れると言われた時は思わずそんな事を言ってしまってすまなかった、と書きました。
確かに大人気なかった自分を少し恥じました。
もう子供じゃないんだからちょっとは、ね。
見ず知らずの取引先に暴言なんて吐くモンじゃない。
日本人の品性を台無しにしてしまうかもしれない。
すぐに返信がありました。
するとどうでしょう!
和訳要約するとこんなメールが返ってきました。
「わかった、謝罪は受け入れる。で、納期の件だけどね、さっきもう一度メーカーに聞いたらCOVID(コロナ)の件で工場の遅れが出ているらしくてさらに遅れそうなんだ」

ぶち殺す


では

 










posted by おじさん at 09:19| 営業日記