2020年07月08日

許さない

なんでそんなに怒ってるんだよ、ネットで買い物してたらよくある話じゃないか。
初心者かよ。
そういう方もおられるでしょう。
確かにトラブルはよくある話。
特に海外の、しかもアマゾンだのナンだのといったショッピングサイトを介さないならなおの事。
直取引のめんどくささ、危なっかしいところが露呈した事例ですね。

今月の、できれば7日の周年記念日に間に合わせたかった。
でも次から次へと勃発した問題で、遅れに遅れて10日になった。
まぁ仕方ない。
周年記念の余韻が冷めきらないうちにお披露目できるだろう、と。

10日になったら、でもたぶん11日とかになるかもしれないけど、そしたらレンタカー借りて羽田に行って保管料とか関税、消費税など払うモン払って身請けして店に運んでこようと思ってた。
粗大ごみとなるようなデカい梱包をほどくのも一苦労なんだろうな。
70sくらいあるから多分ヒーヒー言いながら設置して、径が合うだの合わないだのひと悶着ありながら配管して。
そこでようやく試運転。
いかんせん初めてのマシン。
しかもチンバリみたいな普及機じゃない。
だからセッティングも時間かかるんだろうな。
そもそも初期不良なんか無いだろな。
送り返すハメになったら面倒だな。
そんなこんなを想像しながら、怯えつつも楽しみにしてた。

いつだって初めての機械を買う時はドキドキするもんだ。
初めてのバイク、初めての車。
初めての家、初めてのエスプレッソマシン。
そんなおじさんの楽しみケチをつけた男、アイルランドのマッテオ。
お前が梱包していると言ったものは一体なんだったんだ。
貴様は俺にウソをついた。
許さない。

 
 



posted by おじさん at 11:28| 営業日記

憤懣やるかたない

さっき書いてたら、なんか怒りが再びこみあげてきた。
書かなきゃよかった。
こっちは10時半だから奴は真夜中の2時か。
時差無視電話ブチかまして叩き起こしてやろうかと思ったけど、会社の電話番号しか知らんしな。
Whatsappだったらできたのに。
ダブリンに乗り込んでタイマンで決着付けてやりたいわ。
どうせ日本人だからってバカにしてるんだろうが後悔させてやる。
いきなり乗り込んで来たらビビるだろうな。
チビって命乞いするかもな。
でもデカい奴だったらどうしよう。
忙しいからいけないのが悔しい。
ボコボコにしてやる機会が無いのが非常に残念。

マシンありますか?
ありますよ。
日本ですけど納期はどうですか?
7月10日には間に合いますよ。
お支払いはどうしたらいいですか?
Paypalかなんかで送金してください。
それはちょっとアレなんでカードでいいですか?
それでもいいですよ。
限度額を増して支払い完了しましたよ?
承認番号を教えてください。
時間かかったけどこれが承認番号ですよ?
いいね、もう梱包してますよ。
早く送ってくださいね?
お前のマシンは6週間後に出来上がるわ←ぶっ殺すぞ










posted by おじさん at 10:45| 営業日記

マッテオな夜

おはようございます、おじさんです。

朝から激しく頭が痛いです。
低気圧のせいなのか、それともどこかにぶつけたのでしょうか。
お天気なんてどうでもいいです。

でも別の原因なのかもしれません。
昨日「不安になるじゃないか」と書きました。
早速的中しました。
昨夜の営業ももう終わりという時、メールが。
いつもは営業中にスマホを確認したりしないのですが、今はそういう時じゃない。
で、来たメールっていうのが実にクソみたいな内容だった。
マッテオはこんなクソメールを送ってよこしやがったクソが。
要約するとこう。
「親愛なるナオミ(俺はナオミじゃねぇ)、さっきメーカーと話をしたんだけど、お前のマシンは6週間後に出来上がるってさ」
頭に血が上ったのは一瞬。
他の販売会社も同じようなこと言ってきた経緯を経験してきたし、それに彼らが一様に口にした8週間より短い納期だ。
だからそんなのも一瞬だけ。
でもまぁありったけの罵詈雑言を浴びせましたよおじさんは。
こんな事を外人に向かって書きまくったのは初めて。
読者さんに軽蔑されそうだから内容は省略(まだ軽蔑されてないと思ってるんだ)。
また返事が来た。
「確かにお前のマシンを梱包していると言った。それは手違いだった。フェラーリだってなんだって美しいマシンというのは時間がかかるんだ」
何を言ってるのか。
ぶっ飛ばすぞこのクソ野郎が。
そこで、以前やり取りしていた別の販売会社にメール。
「この前は8週間かかるって言ってたけど、どうなった?」と。
すぐに返事が来た。
「ああ、サマーバケーションに入るから多分10週間かかるわ」
失神しそうになった。
夜中に探しまくって、朝方マシンを持ってそうなところを2個所発見。
多少の金額の誤差は無視して、在庫の有無を念入りに確認する。
「100台持ってるから大丈夫」
「マジかよ、こんなに高額なマシンをそんなに持ってるの?冗談だろ?」
相手は切れた。
「Stock!!!!」
別の会社にメール。
今度はWhatsappでの連絡を要求してきた。
おじさんは昔から外人相手用として使ってるので問題なし。
ムハンマドというジハードの香りの漂う国籍不明男。
この男は400ドルで送る、と。
これは安いと思ったけど、当たり前のようにこれはワナでUPIの航空便の送料だった。
それでも怪しいくらいに安すぎる。
この男も在庫の事を掘り下げたら音信不通になった。
これはついさっきの話。
8時頃のこと。

さぁどうする。
アイルランドのマッテオに罵詈雑言を謝罪して6週間待つか。
こんな事ならあんな事を書かなきゃよかった。
みっともないから別の販売会社を見つけるか。
カード会社に聞いたらキャンセルするのは時間がかかるとのこと。
枠も満額使い切ってる。
ヤバい。

偶然にも昨夜うちの店でデートしていたマッテオはいいマッテオ。
アイルランドでおじさんを翻弄するのは悪いマッテオ。
世の中にはいいマッテオと悪いマッテオの二種類が居る。
では。

  














posted by おじさん at 10:07| 営業日記