2019年10月18日

医療関係者だらけで助かります

おはようございます、おじさんです。

なんか週末は本当に降るらしいですね。
もうどうなっちゃうんでしょうか。

引き続きおじさんの人差し指ネタです。
昨日は朝一に「仮皮膚」みたいなのを貼り付けてもらいました。
圧迫用のガーゼを剥がすときも痛かったですが、断面に貼ったアルミホイルを剥がして消毒するときの激痛たるや。
帰り道、近所のお医者さんのところへ行って、医療用の手袋をわけてもらいました。
事前にメールしておいたら用意してくれました。
ありがたい話です。
自前の手袋はぴったりすぎて包帯で太くなった指が入らないんです。
で、それを着用しながらの夕方の仕込み中。
気が付くと包帯までしみだしてる。
手のひら側にも漏れてきてる。
またまた病院へ。
スーパーファストパス発動。
処置してもらい、戻る。
夜はなんとなく多かったお客さん。
ここでも医療関係者さんが顔を出してくれて消毒用グッズを差入。
助かります。
営業は痛い痛いを連呼しながら。
フライパンの柄がちょうど当たるんです。
右手にスイッチ。
どっちでも振れるからこういう時に便利。
お客さんの中に麻酔科医が数名。
そこへ行って聞いてみる。
「盛り上がってるとこすいませんが麻酔打ってくれませんか」
あいにくと持ち合わせがない様子。
残念。
仕方なく作業を続行。
そしてなんとか終了。
使い物にならないおじさんのために、緊急応援のスタッフも駆けつけてきてくれました。
みんなに支えられてるな、ありがたいな、と実感した今回の一件。
早く直して復活しないと。

それでは皆様、良い一日を。
では!
※今夜はなぜか空白の金曜。なぜ??

 























posted by おじさん at 09:29| 営業日記