2019年10月17日

分身の術

おはようございます、おじさんです。

今朝もどんよりしてますね。
予報によれば今週末も大雨らしい。
もうやめてくれよ、いったい何をしたっていうんだよ。。。

今日はちょっといつもと違うお話でも。
昨日の事です。
夕方の仕込み中、ちょっと時間が押していてバタバタと作業を。
お肉好きの先生方だからこの部分を切り分けて〜、なんて考えながらサラダの仕込みを。
レタスを掴んで根っこ付近を包丁でバッサバッサ切ってました。
まな板の上でなんかやらない。
急いでたし。
「大根を持って空中で筒切り」をイメージしてください。
結果、お肉を切る前に自分の指を切ってしまったでござる。
勢いよく包丁を降り下ろすようにやってたもんだからダメージ大。
作業台の上にはおじさんの分身が。
病院嫌いのおじさん。
でもこれは素直にGoです。
到着すると、すぐに処置してくれました。
順番飛ばしてしまって他の患者さんにはスンマ孫正義。
明日の状態をみて人工皮膚を縫い付けるかどうか、判断してもらうということで戻りました。
いやー、久々にやらかしました。
ダメですね、手順を省いたりすると。
急がば回れ。
ちゃんとまな板の上で落ち着いて切る。
目の前のものに集中する。
基本を忘れてはいけません。
皆様もお気をつけください。

それでは今日も頑張りましょう。
では!

 
posted by おじさん at 08:44| 営業日記