2019年09月08日

顛末そして救世主登場

おはようございます、おじさんです。

今日は台風が上陸するそうですよ。
これは営業しないと。
もちろん現在、パンの一次発酵中。
美味しいパンができるといいなぁ←天任せ

昨日の事をちょっと。
12時頃までヒマでした。
いつもの常連さんが来ていて定位置に。
前菜いくつかで一杯お飲みになっていた。
金曜の夜がバタバタだと土曜のランチはこんな事がよくある。
不思議でもなんでもない事が経験的に分かってる。
13時頃にバタバタとお客さんが。
週末の出だしが遅いのも普通の事。
これも驚かない。
で、気が付くと満席。
これもまぁおかしな話でもない。
でもここからですよ。
ごっそり残った洗い物。
とりあえず食洗器にかけられるお皿類を洗う。
夜の仕込みがままならない。
でもとにかくテーブルは片付けないとお客さんを通せない。
途中であきらめ、ホールスタッフにメールする。
「可能だったら早めに来てー(泣」
全く返事が来ない。
まぁ読まない人なので、定時でもやむなしと考えてた。
メール着信音。
「今日、行けなくなりました」
早く来て、のメールの返事が「行けません」。
この時開店20分前。
実はホールスタッフが充足していると考えていたからご新規さんの予約を受けてしまっていた。
18時半に満席。
さすがにご新規さんがたくさんいるホールは一人じゃ厳しい。
常連さんだけだったら十分まわせるんですが。
以降は推して知るべし。
早く連絡くれてたら予約制限したのに。
個々のお客さんに失礼してしまいました。
誰も見てないだろうけど「ごめんなさい」でした。
でもいい事もあるんです。
今朝、偉大なるメシア登場。
早くからこの世の救世主がやってきてくれました。
おじさんがこうしてカタカタやっている後ろで、全卓に残された洗い物を洗ってくれています。
ありがたやありがたや。
あとで肩でも揉んで差し上げよう。

夏ももう終わりです。
海で最後の海水浴なんてしゃれこもうではありませんか。
おじさんは仕事ですけど。
では!

 
































posted by レ・サルデ at 10:10| 営業日記