2019年09月05日

深夜の逮捕劇

ちょりーっす、おじさんです。

今朝も曇天。
槍が・・・
やめときます。

昨夜に起こった事件をかいつまんでお話しましょう。
「変んな奴が家の前に居る」
そういう報告を受けて、ベランダから下を覗いてみる。
いまここから飛び降りたら楽になるだろうな。
そんな考えが頭をよぎるが、それよりもその変な奴が気になった。
全裸で往来を行き来している。
まさに往来発車オーライ。
奇妙なのは、隣のマンションと目の前の公園を行ったり来たりしていたこと。
その距離約20mほど。
全裸よりそっちが気になった。
なぜ彼は隣のマンションと公園を行ったり来たりしているのか。
ほどなくして警察登場。
すると彼は自宅に逃げ込んだ。
なぜ自宅がわかったのかって?
以前から不審者としてマークされていることで有名だったので、そんなの近所の住民だったらみんな知ってる。
ここは川崎市幸区。
こんなことにビクビクしていたら生き残れない。
はなれた所に停めたパトカーから何人もの警官がやってきて自宅に踏み込む。
隠れたであろう部屋の照明が激しく明滅したのは警官が電気を点けたか携行した懐中電灯を振り回したかだろうか。
続々と応援がやってくる。
自宅周囲を撮影するたびにフラッシュが。
隣のマンションの住民が事情聴取されている。
やがて無音のパトカーがやってきて、全裸男は連れていかれた。
でもしばらくしたらまた出てくるんだろな。

そんな一部始終を見ていたもんだから寝不足です。
それでは今日も頑張りましょう。
では!

 























posted by レ・サルデ at 09:36| 営業日記