2019年08月09日

珍しく予告通りに書きました

おはようございます、おじさんです。

結構涼しい朝でしたね。
4時くらいはまだナンボかマシ。

お店には色々な電話がかかってきます。
ホント、色々な電話が、ね。
で、昨日の続き。
まぁ「広告しませんか」っていう内容なんです。
でも非常に回りくどい。
最初からそう言うと断られると思っているのでしょう。
導入部分が営業電話だとわからないようになっているんです。
その手法はこうです。
先方(以下、先)「もしもし、そちらの画像をネットで見たんですが」
おじさん(以下、お)「は?」
先「そちらのお料理の画像をネットで見まして、それを使わせていただきたいなと」
お「え?勝手にすればいいのでは?なんで聞いてくるんですか?」
先「いちおう許可いただこうかと」
お「どこにあった画像なんですか?
先「ツイッターなんですけど」
お「ツイッターとかやってないから、持ち主に聞いたらどうですか?」
以下、続く。
長い。
こんなのはただのきっかけ作りであって、結論は広告をしませんかって話。
最初はよくわからず延々と話を聞いてしまった。
でも同じパターンが急に増えたので二度目からはスルーするようになった。
営業中にもかかってくる。
一応取る。
「そちらのお料理の画像をネットで・・・」
またか、と。
調理中だから失礼とだけ言って切る。
また同じ人からかかってくる。
イチイチ作業が止まる。
カンベンしてくれと思う。
番号表示でわかるだろ?
いやいや、最近の営業電話は携帯からかけてくるからわからんのよ。
ふぅ。
飲食店の営業時間中に広告の勧誘してくるなんて、そんな人が飲食店の広告なんかできるのか。
そう思う。
食べログの代理店もそう。
いつだって嫌がらせのようにクソ忙しい時にかけてくる。
信頼できんわな。
あ、食べログに入らないとコアタイムに電話かけ続けるぞという事なのか。
そうかなるほど。

今日はお休みに入った企業さんが多いからゆったりできそう。
日記を読む限り、例年通りだとちょっとのんびりできそうな予感がします。
それでは良い週末をお過ごしください。
では!


 





















posted by レ・サルデ at 08:38| 営業日記