2019年08月01日

神奈川ドーム計画

おはようございます、おじさんです。

朝から狂ったような暑さですね。
神様も熱中症でイカれてしまったのでしょうか。

この暑さを乗り切る方法はどんなのがあるのでしょうか。
「この期間、とりあえず北極へ行き、徐々に南下して冬に帰国」
渡り鳥じゃないんだから、こんな話ではなくもっと現実的な話、で。
やはりおじさんの作戦がいいと思うんですよね。
冷房を使って体を極限まで冷やす方法。
いいと思うから実践してきたんですけどね。
マクロ的に考えて、神奈川県全体でやると効率がいいのかもしれません。
次の選挙でおじさんが知事になるからこういう条例を作る。
個別の家での冷房廃止条例。

神奈川県全体を巨大なドームで覆う。
そして中を徹底的に冷やす。
それにはあまり天井が高いといけない。
容積は抑え目にして高効率を目指す。
電気代が恐ろしい事になると思うのはド素人。
個別にちまちま電気料金を安くするプランなんかぶっ飛ぶ。
巨大な額になるので東京電力も安くしてくれる。
アホな事いうなって?
ショッピングセンターがそうじゃないか。
各店舗でエアコンなんか稼働させてない。

自宅のエアコンなぞ不要な時代がやってくる。
ドアを開ければいつでも適温。
思い思いのファッションも楽しめ、ユニクロもニッコリ。
今はほとんど裸で出歩いているからファッションもクソも無いでしょう。
温かいところでファッションは栄えないのだ。
パリ、ニューヨーク、ミラノ、みんな寒い(今の欧州は例外だけど)。
熱帯ではふんどしくらいしか身に着けないからしゃーない。
適温だから野菜の生育も順調。
県下名産の野菜の流通も安定して、こちらもみんなニッコリ。
こういった植物を大量に育成させることで光合成による酸素も補充される。
ドーム内における酸素不足は解決。
足りないかもしれないから県西の山岳地帯の酸素を県東に送る。
アイリスオーヤマがサーキュレーターを作ってる。
海側はどう密閉するか。
遮断するしかないけどそれは仕方ない。
そんなのは些細な事であり、全体の計画はそんなことよりはるかに大きいのだ。
最高じゃないか。
今度の選挙はおじさんへ。

それでは今日も

































posted by レ・サルデ at 09:50| 営業日記