2019年06月16日

皮膚が軟弱

おはようございます、おじさんです。

晴れですね。
まぶしい日差しに目がやられました。

おじさん、いろいろな処に弱点を持ちます。
腕だったり踵だったり動脈瘤だったり胃潰瘍だったり。
目もそう。
まぁとにかくまぶしいのはNG。
皮膚も赤くただれるので太陽との共演NGなんですよね。
皮の厚い顔とかいつも露出している腕とかはいくぶん鍛えられているのでいいのですが。
背中、お腹、太ももなんかヤバい。
両生類の皮膚より弱いから、日焼けそれすなわち死を意味します。
過去に油断して何度か即死しましたが、でもタイに住んでいた時にはは膝までの半ズボンでOKだった。
その時はまだ大丈夫だったなー。
なんでだろ。
でも目はダメでしたね。
かなり遮光したサングラスでないと夜も眠れなくなってしまう。
雪山?
サングラスの横からの光までシャットアウトするジュルボは必需品。
とにかく新しいサングラスが欲しいです。

それでは良い日曜日をお過ごしください。
では!


 

posted by レ・サルデ at 09:52| 営業日記