2019年06月16日

皮膚が軟弱

おはようございます、おじさんです。

晴れですね。
まぶしい日差しに目がやられました。

おじさん、いろいろな処に弱点を持ちます。
腕だったり踵だったり動脈瘤だったり胃潰瘍だったり。
目もそう。
まぁとにかくまぶしいのはNG。
皮膚も赤くただれるので太陽との共演NGなんですよね。
皮の厚い顔とかいつも露出している腕とかはいくぶん鍛えられているのでいいのですが。
背中、お腹、太ももなんかヤバい。
両生類の皮膚より弱いから、日焼けそれすなわち死を意味します。
過去に油断して何度か即死しましたが、でもタイに住んでいた時にはは膝までの半ズボンでOKだった。
その時はまだ大丈夫だったなー。
なんでだろ。
でも目はダメでしたね。
かなり遮光したサングラスでないと夜も眠れなくなってしまう。
雪山?
サングラスの横からの光までシャットアウトするジュルボは必需品。
とにかく新しいサングラスが欲しいです。

それでは良い日曜日をお過ごしください。
では!


 

posted by レ・サルデ at 09:52| 営業日記

2019年06月15日

脳死の月中

おはようございます、おじさんです。

雨ですね。
この週末は荒れるらしいじゃない。
本当かどうか知らんけど。

戸締り用心火の用心。
一日一善。
こんなセリフと共に、高見山関が太鼓を打ち鳴らす。
テレビのCMか何かのワンシーン。
これが何だったのか思い出せませんが頭にこびりついています。
恐らく40年以上も前の映像だと思います。
昨日食べたご飯の事などすぐ忘れてしまう。
シャツの前後がわからず、ええいままよと着て出たらやっぱり逆だった。
でもこんなはるか昔の映像が記憶にある。
不思議大好き。
これはセゾンだったか。
糸井さんのコピーと記憶しているが間違いかもしれない。
と、とりとめも無き事を書き連ねたが、要するにネタがないのだ。
ネタがないというよりも、脳みそが動かない。

それでは本日もよろしくお願いいたします。
では!


 





posted by レ・サルデ at 10:11| 営業日記

2019年06月14日

車で人を轢くとは

おはようございます、おじさんです。

朝から暑くて困っちゃうリンダ。

まーた園児の列に車が突っ込みましたね。
行列してた園児が悪い、まさにそんな事をいいたげな突っ込み方でした。
車で人を轢く。
これが今の流行り。

それでしゃ本日もよろしくお願いいたします。
では!
 
posted by レ・サルデ at 09:39| 営業日記