2019年05月11日

パンドラさん

おはようございます、おじさんです。

快晴ですね。
これはこれは。

令和となって変わった事。
特に無いですね。
元号が新しくなってもおじさんの腕は昭和のまま。
古いガラクタには変わりない。
「どうにもならない」
諦めるということの難しさ。

ギリシャ神話に登場するパンドラ。
彼女はとある箱を開封したことで有名な女性。
箱に詰まっていた数々の厄災が世の中に放り出される。
そして最後に希望が箱から出てきた。
厄介なのはこの希望が地上の人間を狂わせるって事だ。
数々の厄災が罪を背負った人間を絶望させる。
それだけだったら諦められる。
わずかな希望、そんなものがあるばかりに。

治らない事がわかった。
でもこの地上に彼女の出した希望があるのなら。

それでは良い週末を。
では!

 







posted by レ・サルデ at 09:41| 営業日記