2019年05月09日

車の逆襲

おはようございます、おじさんです。

今朝も晴れましたね。
五月晴れ。
いい感じです。
昨日のニュースが無ければ、ね。

ご存知の通り、信号待ちしていた園児の集団に車が突っ込みました。
かわいそうに、2歳の園児2人ほどが無くなり、多くが怪我をしたようです。
2歳と言えば、3歳の手前。
かわいい盛りです。
10歳くらいともなるとクソ生意気な口を叩いたりしますが、まだそんな事はないです。
ただかわいいだけ。
「またか」そう思ったけど、池袋の事故のようなものではなく、交差点で事故を起こした車が突っ込んだそうな。
よりにもよって、なんでそっちに行ったんだよ。
ひどいな琵琶湖は。
それにしても歩行者が車にひき殺される事故というか事件というか、そういうのが絶えません。
続く事故と言えば飛行機事故が有名。
実際、先日はアメリカで墜落し、ソ連で墜落し、メキシコでもまた墜落した。
不思議と飛行機事故は続く。
でも車にひき殺される事故も続きましたね。
西宮かどっかの路線バス、池袋の上級国民による暴走、今回の滋賀県の園児虐殺。
どれも本当は原因があるのでしょうね。
よくわからないだけで。
でも実はこれは車が意思を持ち始めたのではないかとおじさんは考えています。

車の逆襲。
今まで人間は車にやりたい放題してきました。
勝手に車高を上げ、スーパースワンパーというデカいタイヤを無理やり履かせたり。
深い泥沼の中に突っ込んでいったり。
無理やり伊豆の崖を登ろうとして横転させたり。
川の中で沈んだり。
立体駐車場に入れようとして屋根を破壊したり(でもトヨタのディーラーの人が誘導した)。
でもおじさん以外の人だってもっとひどい事をしている。
シックな黒い服装が気に入ってたのに、急にアニメキャラかなんかの恥ずかしい恰好させられたり。
本当は乗ってないのに赤ちゃんが乗ってるとウソをつかされたり。
かわいそう。
車はついに怒った。
そして人間に復讐を始めた。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
昨夜はおそろしくお客さんの居ない店内でした。
まぁ、サルデのご飯は生きるためのご飯じゃないからそうなるわな。
では!

 






posted by レ・サルデ at 09:38| 営業日記