2019年03月14日

受信料

おはようございます、おじさんです。

今朝もいいお天気、ですね。
でも風邪をひいている方が多いのでしょうか、マスク姿を多く見かけます。
季節の変わり目にはご注意くださいね。

また受信料を納めなくてはならないのでしょうか。
ワンセグ付きのスマホはテレビとしてNHKの受信料をしはらいなさい、ということになるそうです。
家のテレビの受信料に上乗せされるのでしょうか、割引はしてもらえるのでしょうか。
ニュースのタイトルしか読んでいないのでよくわかりません(ちゃんと読めよって話ですよね)。
サルデでは、お店のスマホを出退勤のタイムレコーダーとしてアマノのクラウドサービスを利用しています。
そのスマホにワンセグ機能が付いていたはず。
早速、集金人がやってくる。
「こんにちは、NHKの方から来ましたぁ〜」
「の方?怪しいですね、消火器は不要です」
「ちゃんとした集金人です。これ身分証チラ」
「で、どういったご用件ですか?金曜日は満席ですけど」
「いや、このレジの横に置いてあるスマホ、ソニー製ですよね」
「それが何か」
「ワンセグ付いてるじゃないですか、受信料を支払ってください」
「えー、テレビなんて見てませんよ」
「見てようが見てなかろうが関係ないんじゃい!最高裁でそう決まったんじゃい!オラ!!」
こうして受信料を支払うハメに。

この判決から、ワンセグ付いてないスマホを売り出せば一気に売れるのではないでしょうか。
よく見かけるiphoneは付いているのでしょうかね?
人気のスマホだからそんな機能くらい当たり前でしょうけど、ノキア製ならどうでしょうか。
付いてないような気がしますね。
一気に売れて、ノキア経営者が不思議がるのでは。
でも、どうしてもXperiaが使いたい、富士通が使いたい、そういった日本愛にあふれた方も多いはず。
そういう方にはこんなヒントを。
まず、裏ブタを開けます。
細いマイナスドライバー等を使うといいでしょう。
防水パッキンを除去し、次にバッテリーを外します。
感電死したりするようなことは無いけど、万が一、変なところに通電してしまうと困るからです。
電気関係の整備・改造の基本の基。
基盤を露出させたら、おそらくワンセグの受信機であろうところに見当をつけて、それを取り出します。
あとは元通りにして完成。
ワンセグ機能の無い国産スマホの出来上がりです。
ちゃんとできた方はご一報ください。
おじさんもチャレンジしてみますが、買い替えるハメになるような予感がしてなりません。

それでは皆様、良い木曜日をお過ごしください。
では!

 



posted by レ・サルデ at 09:43| 営業日記