2019年03月13日

たとえ有罪であっても

おはようございます、おじさんです。

今朝は快晴。
まさに花粉日和といったところでしょうか。
花粉症に悩むご貴兄方は杉良太郎さんでも殴りたくなる気分なのではないでしょうか。

さて。
またゴーンさんの話ですいません。
昨夜、帰宅後にテレビの報道番組をみていたらゴーンさんが。
釈放される姿、弁護士事務所へ入る姿が報道のカメラに捉えられていました。
担当の弁護士さんが報道陣にこたえていたのですが、その中で「彼は日産を心配している」と。
本当かどうか、それはわからない。
心証を考慮しての作戦かもしれない。
でもゴーンさんが嫌いになれない、というかむしろ好きな人物として考えているおじさんにはそれが彼の本当の声のような気がしてならない。
ギリギリセーフどころかギリギリアウトみたいな状態の組織を立て直した。
小さな組織じゃない、とんでもなく巨大な組織を、だ。
もしかしたらものすごい愛着を持っているのではないか、と。
ただのビジネス。
そんな男ではないような気がするし、厳しいリストラによる冷徹な男のイメージだって情熱があってのことだと思ってる。
たとえ有罪であってもいい人。
だから月末までに1億円くださいゴーンさん。

それでは今日も頑張りましょう。
では!

 










posted by レ・サルデ at 09:38| 営業日記