2019年03月10日

名づけ、とは

おはようございます、おじさんです。

曇りとでも言うのでしょうか、今朝のお天気は。
「今朝は曇り」そう宣言しても80%の方々には同意を得られるのではないか、そんなお天気です。
あとの20%の方々は、まぁアレですわ。

さて。
キラキラネームの男性が改名に成功した、そいうのを見ました。
なんでも「赤池王子様」というのが元の本名だったそうですね。
それを「赤池肇」としたそうな。
はじめ、いいお名前じゃないですか。
それに引き換え王子様って何よ。
ふざけた親から生まれたかわいそう。
「ふざけてなんかいない!」と言うかもしれんけど、でもおじさんだって笑うわこんなん。
社会人になって名刺交換をする。
「はじめまして日産のゴーンです」
「はじめましてトヨタ自動車の赤池王子様と申します」
ゴーンさんも吹き出すだろう。
まぁ、こういったいわゆるDQNネームは大手さんでは採用しないそうな。
そらそうでしょうな、こんな名前を付けてしまうような親のもとで育ったなら推して知るべし、そういったところらしいですね。
でもこういった名前を付けるのは最近のことではないようです。
今年の初めの方で一人の女性が逮捕され、新聞に名前が出ました。
「中田未祐」
これ「なかだ えめらるだす」と読むそうな。
そしてなんと年齢が57歳!
おじさんより年上。
当時こんな名前を付けた親って、なんかすごいわ。

それでは今日もよろしくお願いいたします。
疲労限界、材料枯渇。
では!

 







posted by レ・サルデ at 09:28| 営業日記